Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4449]

ガレキ問題・・・いろんな意見を持っている方々に
現状を見ていただきたいと、思います
実は、うちの土地もガレキ置き場に提供しています
市の方から置かせて欲しいと連絡があり
協力をします、と場所を提供しました
無償です
そのガレキ、まだ片付きません
いつになったらなくなるのでしょうか


最近の陸前高田は、観光バスで市役所跡、一本松を見て
大船渡や気仙沼でお買いものというパターンが多いとか
陸前高田には、お金が落ちてないそうです
観光バスが止まれるほどの場所もないのですが。。。

アカネちゃん
また小さいから地震や津波がわからないと思うけれど
「アカネおばあちゃんが小さいときね・・・・」って
震災の事、孫に伝えていってくださいね
  • 2012-07-13
  • 投稿者 : よし☆よし
  • URL
  • 編集

[C4450]

私も5月下旬に釜石港周辺を徘徊してきましたが、他県ナンバーのキャンカーがうろつく事に後ろめたさを感じつつ、お土産を買って、さらっと流してきただけでした。
どの道中、復旧作業が至るところでされていましたが、何時になったら完了するのか、先の見えない状況に唖然としました。
瓦礫処分にしても、全国で分担して早急に処理しなければ復興に差し支える状況ですよね。
それなのに市民の反対で実施に踏み切れない市町村の多いことに驚いていますし、わが町も受け入れ表明しながら、反対を説得できないでいます。
放射能ってのは、大なり小なり自然界に漂っているもので、陸前高田の松材から放射能が測定されて大騒ぎになりましたが、過剰反応もいいところですよ。
絆といいながら、横を向く日本人の多いことに「喝!」です。
 
  • 2012-07-16
  • 投稿者 : shio-chan
  • URL
  • 編集

[C4451]

>★よしよしさん、shio-san★
瓦礫に限らず、日本国民は全員、被災地を訪れ、現状を見るべきだと思います。
修学旅行に被災地を選択する学校もあるみたいですが、僕はそれがまともな学校だと思います。子供たちは行くまでは興味がないかもしれないけど、帰ってきてからは別人になっているかもしれません。心配がる親もいるかもしれませんが、それはただの過保護だと思います。まともな親ならば歓迎すべきことなはず。

よしよしさんは土地を貸されているのですね。shio-san、私も県外ナンバーの自分が被災地をうろついていることに後ろめたさを感じましたが、現地は7割近く県外ナンバーでした。
瓦礫の問題は、間違いなく放射能の問題があるから拒む自治体や国民が多いのだと思っています。
仮に、自分の遠く離れた土地で今回のような震災、原発事故が起こって、その瓦礫を自分の地域で焼却して埋めるなんて言われたら、実際にどのぐらいの放射線を含む瓦礫かわからなくたって、「被災地=放射能」と、距離が離れるほどに結びつけてしまうと思います。だからこそ海外の人は「日本=危険な国」になってしまい、風評被害が生まれるんですよね。だからこそ誰だって快くは受け入れませんよね?「絆」なんて言われたって、子育てしている人は余計に不安だと思います。これが人間本来の素直な感情だと思います。だからこそ難しい問題なのだと思います。

陸前高田に訪れて、よしよしさんの言われるとおりだと思いました。
確かに私たちも今回、陸前高田では一銭もお金を落としていません。その理由は、お金を使う場所の立地です。ご存知の通り、激しく被災した場所から内陸に少し入ったところにお店が多く立ち並び、駐車スペースも余裕が無く、立ち寄りにくいのが原因だと自分は思いました。これが一本松の近くの道の駅のスペースとかだったら、もっと人はお金を落とすように思います。陸前高田市長も、この事を風化させないために多くの人に見てもらいたいと言っているので、早い時期に整備したほうがいいと思います。

今回の震災では、日本国民として人間として自分はたくさんの事を学びました。
だからこそ自分の子孫にも何かを残せないかと勝手ながら被災地を訪れたわけですが、自分の気持ちが負けてしまって、今回は何も残すことができませんでした。自分は写真が好きなので、子孫に今回の震災を残すならば写真しかないと思っていました。でも今じゃすっかり片付いてしまった被災地。今の世の中、わざわざ自分が残さなくても、たくさんのメディアで残っているので、わざわざ自分が残さなくても、十分子孫は今回の震災を学ぶことはできると思いますが、自分のエゴで自分が感じたものを記録として残したいという気持ちは今でもあります。だから次回は、自分が感じたものをそのまま記録に残せるように出かけてきたいと思っています。
  • 2012-07-17
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/461-821c0980
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

被災地へ

被災された方からすれば、観光目的での立ち入りは快く思われないと思うが、直接復興には携わらないとしても、復興増税を負担する納税者として、なにより日本国民として、どうしても自分の目で見て肌で雰囲気を感じたかったので、少し前になるが家族で被災地へ出かけてきた。もちろんウカレた観光気分なんかではなく、朝から緊張していた。語弊があるかもしれないが社会科見学。学ぶために。

向かった先は、我が家から一番近い沿岸の被災地、陸前高田。被害状況はご存知の通り。
奇跡の一本松もあるし、震災直後からボランティアに入っていた友人からも陸前高田の状況が一番酷かったと聞いていたので、行くなら絶対に陸前高田と決めていた。


興味のある方だけどうぞ。

3件のコメント

[C4449]

ガレキ問題・・・いろんな意見を持っている方々に
現状を見ていただきたいと、思います
実は、うちの土地もガレキ置き場に提供しています
市の方から置かせて欲しいと連絡があり
協力をします、と場所を提供しました
無償です
そのガレキ、まだ片付きません
いつになったらなくなるのでしょうか


最近の陸前高田は、観光バスで市役所跡、一本松を見て
大船渡や気仙沼でお買いものというパターンが多いとか
陸前高田には、お金が落ちてないそうです
観光バスが止まれるほどの場所もないのですが。。。

アカネちゃん
また小さいから地震や津波がわからないと思うけれど
「アカネおばあちゃんが小さいときね・・・・」って
震災の事、孫に伝えていってくださいね
  • 2012-07-13
  • 投稿者 : よし☆よし
  • URL
  • 編集

[C4450]

私も5月下旬に釜石港周辺を徘徊してきましたが、他県ナンバーのキャンカーがうろつく事に後ろめたさを感じつつ、お土産を買って、さらっと流してきただけでした。
どの道中、復旧作業が至るところでされていましたが、何時になったら完了するのか、先の見えない状況に唖然としました。
瓦礫処分にしても、全国で分担して早急に処理しなければ復興に差し支える状況ですよね。
それなのに市民の反対で実施に踏み切れない市町村の多いことに驚いていますし、わが町も受け入れ表明しながら、反対を説得できないでいます。
放射能ってのは、大なり小なり自然界に漂っているもので、陸前高田の松材から放射能が測定されて大騒ぎになりましたが、過剰反応もいいところですよ。
絆といいながら、横を向く日本人の多いことに「喝!」です。
 
  • 2012-07-16
  • 投稿者 : shio-chan
  • URL
  • 編集

[C4451]

>★よしよしさん、shio-san★
瓦礫に限らず、日本国民は全員、被災地を訪れ、現状を見るべきだと思います。
修学旅行に被災地を選択する学校もあるみたいですが、僕はそれがまともな学校だと思います。子供たちは行くまでは興味がないかもしれないけど、帰ってきてからは別人になっているかもしれません。心配がる親もいるかもしれませんが、それはただの過保護だと思います。まともな親ならば歓迎すべきことなはず。

よしよしさんは土地を貸されているのですね。shio-san、私も県外ナンバーの自分が被災地をうろついていることに後ろめたさを感じましたが、現地は7割近く県外ナンバーでした。
瓦礫の問題は、間違いなく放射能の問題があるから拒む自治体や国民が多いのだと思っています。
仮に、自分の遠く離れた土地で今回のような震災、原発事故が起こって、その瓦礫を自分の地域で焼却して埋めるなんて言われたら、実際にどのぐらいの放射線を含む瓦礫かわからなくたって、「被災地=放射能」と、距離が離れるほどに結びつけてしまうと思います。だからこそ海外の人は「日本=危険な国」になってしまい、風評被害が生まれるんですよね。だからこそ誰だって快くは受け入れませんよね?「絆」なんて言われたって、子育てしている人は余計に不安だと思います。これが人間本来の素直な感情だと思います。だからこそ難しい問題なのだと思います。

陸前高田に訪れて、よしよしさんの言われるとおりだと思いました。
確かに私たちも今回、陸前高田では一銭もお金を落としていません。その理由は、お金を使う場所の立地です。ご存知の通り、激しく被災した場所から内陸に少し入ったところにお店が多く立ち並び、駐車スペースも余裕が無く、立ち寄りにくいのが原因だと自分は思いました。これが一本松の近くの道の駅のスペースとかだったら、もっと人はお金を落とすように思います。陸前高田市長も、この事を風化させないために多くの人に見てもらいたいと言っているので、早い時期に整備したほうがいいと思います。

今回の震災では、日本国民として人間として自分はたくさんの事を学びました。
だからこそ自分の子孫にも何かを残せないかと勝手ながら被災地を訪れたわけですが、自分の気持ちが負けてしまって、今回は何も残すことができませんでした。自分は写真が好きなので、子孫に今回の震災を残すならば写真しかないと思っていました。でも今じゃすっかり片付いてしまった被災地。今の世の中、わざわざ自分が残さなくても、たくさんのメディアで残っているので、わざわざ自分が残さなくても、十分子孫は今回の震災を学ぶことはできると思いますが、自分のエゴで自分が感じたものを記録として残したいという気持ちは今でもあります。だから次回は、自分が感じたものをそのまま記録に残せるように出かけてきたいと思っています。
  • 2012-07-17
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/461-821c0980
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

このBlogの値段

 
 

J-WAVE



お世話になってます












日本酒検定


日本酒検定 powerd by けんてーごっこ

プロフィール

テアボロ

Author:テアボロ



FC2カウンター

Extra

FCR Lovers


フラットレスキューボランティア
義援金、里親募集中


フラット里親募集中!!


 

メトリート基金


下3桁募金キャンペーン開催中


最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。