Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4188]

北海道も電力を応援しているようですが
HPをみたら北海道の分は充分足りているらしいです。
ヘルプで送れる電気の量がきまっているようで
たくさんあるからたくさん送れるわけではないらしいです。
なんだかもどかしいな~~~(ーー;)・・・・

節電はもちろんだけどご飯を炊く時間早くするとか
アイロンは夜中にかけるとか、
できるだけ一軒の家にあつまって宴会をやるとか
(ん???これは余計か???)
具体的に提案してくれるといいよね~!

店舗がたくさんあるところは営業時間を
ずらすとか、お互いに協力しないとね。

停電やガソリンスタンドの行列などで
困っている人はたくさんいるでしょうけど
「被災者の人に比べればこのくらい協力しないと・・」という
コメントを聞くと日本人もまだまだ捨てたモンじゃないと
思ったりして・・・・(*^。^*)
  • 2011-03-15
  • 投稿者 : ブルーノルトママ^^
  • URL
  • 編集

[C4189]

山形の娘も夜もテレビの明かりのみで過ごしたり、
着込んでエアコンを消して生活したり節電に励んでいるようです。

何より不安なのは物資不足・・・
当面は常々セッセと送っていた保存食で大丈夫なのだが
今後、いつまで続くのかを考えると・・・

被災地の方々のことを思うと申し訳ないのですが
宮城、岩手県からも物資を求めて、山形市内も大変な状況だそうです。
こちらに帰ってこようにも、山形を出る手段がない・・・
迎えに行きたいけれど、帰りのガソリンの補給ができないといった状態・・・

連絡すらとれない被災地の皆さんに比べたら被害のうちに入らないでしょうが
やはり親としては、娘のことが心配です・・・
  • 2011-03-16
  • 投稿者 : sambo母
  • URL
  • 編集

[C4190]

★ブルーノルトママ
そうなんですか。ヘルプ送電ということもできるんですね。でもそれに縛りがあるということも知りませんでした。その縛りというのは技術的なものでなく法的なものであるのならば、こんなときはとっぱらってもらいたいものですね。

できることって本当にまだまだあると思います。車社会ならば同じ会社で方向が同じならば乗り合いで行くとかね。僕はできないんだけどもw 東京電力管内じゃ節電の呼びかけで予想需要を下回る電力消費で済んだとか。訴えることによっていい結果が生まれたのですから、節電に協力した国民は意識レベルも上がり、この先の節電意識も高まると思いますよ。

でもこんなことってめったに起こることじゃないから、国も国民も手探り状態なんですよね。だから今回の地震で日本国民が学ぶことって本当にたくさんあると思います。それがいずれ日本の財産になるでしょう。次の世代のためにも残していかなくてはいけません。

今回の地震で考え方が変わっただとか、ラジオを聴いていてもよく耳にするのですが、いまだに何も変わらない人がたくさんいることも現実なんですよね。秋田は今回の地震で唯一人的被害がゼロの土地なんです。だからか危機感がないのか未だに平日にもかかわらずパチンコ屋は大繁盛しているんですよ。石原都知事が使った「天罰」という言葉もわかる気がしますよ。津波に流されるのはこういう人たち・・・


★sambo母さん
奥羽山脈の左側は流通以外は普通に生活できますので大丈夫ですよ。
でも最初の年だし、不安があって当然だと思います。
僕も自分の娘が同じ立場だったら無理をしてでも迎えにいくと思いますもの。
ただ、本当に自宅へ戻したいのならば、わざわざ父さんが行かなくても飛行機は飛んでいますし、高速バスも一部で運行しているみたいですから公共交通機関を利用するのが一番だと思います。今はどこも給油制限がかかっているので、父さんが迎えに行くのはリスクが高すぎます。

秋田でも食料の買占めは落ち着きました。食べたいものがないなどの欲は満たせませんが、生命を維持するための食料はどこでも手に入ります。きっと山形も同じだと思いますよ。
流通はほぼ止まっていますが、唯一、ゆうパックを除く郵便はよほどの被災地でもない限り日本全国動いています(http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0316_02.html)。昨日、直接郵便局に問い合わせて確認も取っていますので確かな情報です。定形外ならば3辺合計で90cm以内、4kgまでのものならば送ることができます。確実に届けたいのならば書留扱いにするといいかもしれません。最大で500万円までの補償もつきますし。
うちの会社でも納期が迫っているものがあって、トラックをチャーターして発送しましたが、サイズによっては多少時間はかかっても、運送会社が止まっている今、定形外郵便は唯一荷物を送れる方法です。今は気温も低いので、高温で悪くなるようなものでもなければ送ることはできると思います。

  • 2011-03-17
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C4191]

小さいもの(A4程度)でしたら書留よりもレターパック500がおすすめです。
ポストに投函するだけで書留と同じ扱い(対面配達)でなおかつ速達扱いです。ただし重さは4kgまでですのでご注意下さい。(レターパック350は厚さ制限があったりで今ひとつ使えないんだよなぁ……)
職業柄俺がこういう事言うのはいかんのだろうけど、エクスパック500は重さが30kgまでOKだったのになんとゆう退化。レターパックは信書を送れる事が売り文句だけど、そんなんエクスパックでバンバン送ってたでしょがw

と、ガソリン不足で自転車で郵便配達してる俺からの豆知識でしたw
  • 2011-03-17
  • 投稿者 : 恕々丸乃父
  • URL
  • 編集

[C4192]

★のちち!
そうだよなぁ~こういうことってジョジョ父に相談するのが一番よかったんですよね。忘れてました^^;
レターパックも動いているんですね。つーことは、局まで行かずともローソンでも出せるということですね。
ただうちの品物の出荷で使うには補償の手厚い書留でないとまずいので、使い分けることにします。
本当に助かりますよ。唯一の輸送手段ですから。
  • 2011-03-17
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/403-1c5257ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

輪番停電

東北電力も輪番停電をすることを決めたそうです。
午前9時?正午までと、午後5時?8時の1日2回をグループ割で。
我が家は第4グループで、16日と18日のいずれも17時?20時の回。
人によっては「早上がりできるから午後の方がいいなぁ」とか、「あたし低血圧だから午前休みの方がいい」など、どーでもいい理由をつけて納得するしかありません。
なぜ2回とも夕方なんだよ!と不公平感もありますが、文句を言っている場合じゃありません。
大規模停電なんかが起こるなんかより、時間が決まっている停電ならば全然そっちの方が精神的にも楽。停電の困るところというのは、いつ復旧するのかがわからないところだと思います。
雪国はまだまだ外が冷蔵庫状態ですから、3時間程度の停電じゃ食品だって悪くならないし、冷凍庫内も融けません。
さすがに日中の日の高い時間は10度を超える日があるので厳しいですが、基本的に冬場は冷蔵庫は要らないとも思っているのですが、いちいち外にも取りに行ってられないというのが冬場にも冷蔵庫を使い続ける言い訳。
人間は当たり前というものに甘えすぎていたんですね。
今回の地震を機に学ぶことがたくさんあります。本当の豊かさというものは何でも手に入る世の中じゃないんですよね。自分が一番変わらなくては。

5件のコメント

[C4188]

北海道も電力を応援しているようですが
HPをみたら北海道の分は充分足りているらしいです。
ヘルプで送れる電気の量がきまっているようで
たくさんあるからたくさん送れるわけではないらしいです。
なんだかもどかしいな~~~(ーー;)・・・・

節電はもちろんだけどご飯を炊く時間早くするとか
アイロンは夜中にかけるとか、
できるだけ一軒の家にあつまって宴会をやるとか
(ん???これは余計か???)
具体的に提案してくれるといいよね~!

店舗がたくさんあるところは営業時間を
ずらすとか、お互いに協力しないとね。

停電やガソリンスタンドの行列などで
困っている人はたくさんいるでしょうけど
「被災者の人に比べればこのくらい協力しないと・・」という
コメントを聞くと日本人もまだまだ捨てたモンじゃないと
思ったりして・・・・(*^。^*)
  • 2011-03-15
  • 投稿者 : ブルーノルトママ^^
  • URL
  • 編集

[C4189]

山形の娘も夜もテレビの明かりのみで過ごしたり、
着込んでエアコンを消して生活したり節電に励んでいるようです。

何より不安なのは物資不足・・・
当面は常々セッセと送っていた保存食で大丈夫なのだが
今後、いつまで続くのかを考えると・・・

被災地の方々のことを思うと申し訳ないのですが
宮城、岩手県からも物資を求めて、山形市内も大変な状況だそうです。
こちらに帰ってこようにも、山形を出る手段がない・・・
迎えに行きたいけれど、帰りのガソリンの補給ができないといった状態・・・

連絡すらとれない被災地の皆さんに比べたら被害のうちに入らないでしょうが
やはり親としては、娘のことが心配です・・・
  • 2011-03-16
  • 投稿者 : sambo母
  • URL
  • 編集

[C4190]

★ブルーノルトママ
そうなんですか。ヘルプ送電ということもできるんですね。でもそれに縛りがあるということも知りませんでした。その縛りというのは技術的なものでなく法的なものであるのならば、こんなときはとっぱらってもらいたいものですね。

できることって本当にまだまだあると思います。車社会ならば同じ会社で方向が同じならば乗り合いで行くとかね。僕はできないんだけどもw 東京電力管内じゃ節電の呼びかけで予想需要を下回る電力消費で済んだとか。訴えることによっていい結果が生まれたのですから、節電に協力した国民は意識レベルも上がり、この先の節電意識も高まると思いますよ。

でもこんなことってめったに起こることじゃないから、国も国民も手探り状態なんですよね。だから今回の地震で日本国民が学ぶことって本当にたくさんあると思います。それがいずれ日本の財産になるでしょう。次の世代のためにも残していかなくてはいけません。

今回の地震で考え方が変わっただとか、ラジオを聴いていてもよく耳にするのですが、いまだに何も変わらない人がたくさんいることも現実なんですよね。秋田は今回の地震で唯一人的被害がゼロの土地なんです。だからか危機感がないのか未だに平日にもかかわらずパチンコ屋は大繁盛しているんですよ。石原都知事が使った「天罰」という言葉もわかる気がしますよ。津波に流されるのはこういう人たち・・・


★sambo母さん
奥羽山脈の左側は流通以外は普通に生活できますので大丈夫ですよ。
でも最初の年だし、不安があって当然だと思います。
僕も自分の娘が同じ立場だったら無理をしてでも迎えにいくと思いますもの。
ただ、本当に自宅へ戻したいのならば、わざわざ父さんが行かなくても飛行機は飛んでいますし、高速バスも一部で運行しているみたいですから公共交通機関を利用するのが一番だと思います。今はどこも給油制限がかかっているので、父さんが迎えに行くのはリスクが高すぎます。

秋田でも食料の買占めは落ち着きました。食べたいものがないなどの欲は満たせませんが、生命を維持するための食料はどこでも手に入ります。きっと山形も同じだと思いますよ。
流通はほぼ止まっていますが、唯一、ゆうパックを除く郵便はよほどの被災地でもない限り日本全国動いています(http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0316_02.html)。昨日、直接郵便局に問い合わせて確認も取っていますので確かな情報です。定形外ならば3辺合計で90cm以内、4kgまでのものならば送ることができます。確実に届けたいのならば書留扱いにするといいかもしれません。最大で500万円までの補償もつきますし。
うちの会社でも納期が迫っているものがあって、トラックをチャーターして発送しましたが、サイズによっては多少時間はかかっても、運送会社が止まっている今、定形外郵便は唯一荷物を送れる方法です。今は気温も低いので、高温で悪くなるようなものでもなければ送ることはできると思います。

  • 2011-03-17
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C4191]

小さいもの(A4程度)でしたら書留よりもレターパック500がおすすめです。
ポストに投函するだけで書留と同じ扱い(対面配達)でなおかつ速達扱いです。ただし重さは4kgまでですのでご注意下さい。(レターパック350は厚さ制限があったりで今ひとつ使えないんだよなぁ……)
職業柄俺がこういう事言うのはいかんのだろうけど、エクスパック500は重さが30kgまでOKだったのになんとゆう退化。レターパックは信書を送れる事が売り文句だけど、そんなんエクスパックでバンバン送ってたでしょがw

と、ガソリン不足で自転車で郵便配達してる俺からの豆知識でしたw
  • 2011-03-17
  • 投稿者 : 恕々丸乃父
  • URL
  • 編集

[C4192]

★のちち!
そうだよなぁ~こういうことってジョジョ父に相談するのが一番よかったんですよね。忘れてました^^;
レターパックも動いているんですね。つーことは、局まで行かずともローソンでも出せるということですね。
ただうちの品物の出荷で使うには補償の手厚い書留でないとまずいので、使い分けることにします。
本当に助かりますよ。唯一の輸送手段ですから。
  • 2011-03-17
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/403-1c5257ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

このBlogの値段

 
 

J-WAVE



お世話になってます












日本酒検定


日本酒検定 powerd by けんてーごっこ

プロフィール

テアボロ

Author:テアボロ



FC2カウンター

Extra

FCR Lovers


フラットレスキューボランティア
義援金、里親募集中


フラット里親募集中!!


 

メトリート基金


下3桁募金キャンペーン開催中


最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。