Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C291] やっぱり・・・

さすがは姉妹!
ルシはガスファンヒーターですよ。
朝は温風の前から離れません。わたしもですが・・・。
でも、薪ストーブっていいですよね~。
なんといっても、あの火力!

ルシは私たちが寝るときにリビングから玄関にあるハウスに移動するのですが、リビングで寝付いていて全く起きようとせず、毎晩ドグベごと引きずって移動しています・・・。
だいたい途中の廊下で落としますが、そのときの眠そうな顔がなんともいえません ww
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : ルシママ
  • URL
  • 編集

[C292]

こんばんは、ルシママ。
同じなんですね~セイラも寝ていると何をしても起きません。w
たぶん同じ顔しているんでしょうね!w

ルシオラちゃんも寒がりなんですね。
やっぱり女の子だ。
うちも薪ストーブとかペレットストーブのような炎の見える暖房にしたいんですけど、
燃料の確保が大変で、今のところまだ石油に頼っています。
この写真は職場の薪ストーブで暖をとるセイラです。
セイラの居る位置までストーブに近づくと、それはもう凄い熱さなんです。
皮膚がジリジリするほど。薪をくべる時なんて素手じゃ無理なぐらい。
なのにセイラは全く気にせずこの距離。w

セイラに触ると「おい!こんなに熱くなってるけど、おまえ暑くないのか?」っていつも思います。
コートが長いから熱が伝わりにくいから余計に近づくのでしょうかね?

2月の3連休に僕たちはセイラの里帰りに行く予定で計画を進めています。
現地で更新しますんで、よかったらまた見てやってください。

  • 2008-01-26
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C293] 薪ストーブ!

ま、薪ストーブですかぁ~?
良いなぁ~
薪は、自分でひろう?(昔話じゃないんだから・・・)
自分で割る?・・・
その、言い方すらわからない私で~す♪

セイラちゃんは、薪ストーブの前
ウチのネオはコタツの中で~すv-16

[C294]

neomamaいらっしゃ~い。←三枝風w

これは職場での出来事なのです。
我が家の暖房は残念ながらまだ灯油なんですよ。
家のストーブの前ではこういうことはしないのですが、
職場の薪ストーブの前にはよくいます。w
職場の薪は、社長夫人の兄が大工さんで、現場で出た
端材をトラックに山積みして持ってきてくれるんです。
長いものは卓上丸鋸で切断しています。
こっちでも山から木を拾ってきてそれを薪にしている人は
めったに居ません。僕が知らないだけかもしれませんが・・・

ネオ君はコタツの中にいるのですか!
ってことは、あ~寒いってコタツに入ると、
先客が邪魔で足が伸ばせないのですね?w
うちもコタツにしたらまた新しい何かが発見できるかもしれませんね。
でも文句言われるだろうなぁ~。w
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C295] 我が家も

今、リフォームを考えていて、薪ストーブかペレットストーブかで悩んでいます。今日もそれ関係の雑誌を買ってきたところ。ペレットは燃料費だけだとこの辺じゃ1月1万円ちょっとだそうで、薪だと買うワンシーズン10万円くらいだとか・・・。ご近所にりんご農家が多いので枝を分けてもらったり、長めの薪を購入(ワンシーズン5~6万円)すれば安く済むという話なのですが。
かなり迷ってます。むつくんちはどうするのかな?

セイラちゃんかわゆいなー。お手手が前に出ているのがなんとも♪

[C296]

mimiさんこんばんは!
雪国に住む私たちには暖房は重要な問題ですよね。
環境問題もふくめ経済的なことも考えないといけませんもの。

私が暖房機に求めるものは、炎が見れる薪ストーブの雰囲気と、ファンヒータの使い勝手なんです。
だからペレットストーブは僕にとって夢のような暖房機なんです。

私が欲しかったのはエンバイロのエボリューションというカナダのペレットストーブだったんですが、すでに今シーズンの販売数を終了したみたいで手に入りませんでした。
その後「日本ペレットストーブネットワーク」という普及団体からイタリアのPiazzettaならばまだ今シーズンでも間に合う機種があると案内もらったのですが、デザイン的にもよかったんですけど完全に予算オーバーで断念。
結局今年も石油ストーブでがんばる事にしました。

ペレットストーブを導入するため、いろいろな販売店やネット上の情報、ペレットストーブの普及団体の話を聞きましたが、どこも国産よりも海外製のストーブの方が歴史が長い分、今のところ良いということらしいのです。
それはストーブ本体だけでなく、ペレット燃料自体も。
海外製のストーブに国産のペレットは合わないとか、いろいろあるみたいですよ。

国産のものはこれから数が出ていってユーザーの声を反映したり、改良がされていい製品ができてくるのでしょうからね。
あと、国産はデザイン的にも私が好むようなものもなかったので端から選択肢にはありませんでした。

これらを冷静に考えると、ペレットストーブはまだ買いの品物ではないですね。
今買っても、初期費用からランニングコスト含め、現状では割高な暖房機器と判断しました。

薪ストーブも考えましたが、薪の確保や保管場所の問題もありますし、タイマーなどもないので、使い勝手的にもペレットストーブの方が私向きなので私は薪ストーブは候補から外れました。
でも環境のことを考えれば一番エコな暖房なのかもしれませんね。

今シーズンからトヨトミとか大手暖房メーカーがペレットストーブに進出してきています。これからじょじょにペレットストーブが普及してくると私は見ていますが、揮発油の暫定税率が廃止されれば灯油の値段が下がる為にペレットストーブなどの暖房機器の需要は伸び悩む可能性もあるでしょうね。
当然需要が伸びなければペレット燃料の値段は下がりませんし・・・
自治体でペレットストーブ導入に補助金がおりるならば意味あるかもしれませんけど、秋田県は遅れていてしばらく補助なんておりそうにありません。w
お隣の岩手県は盛んなんですけどね。

この話、参考になればいいのですが。
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C297]

朋さんも石油ヒーターの前を陣取ってます。
裸で雪の中を爆走したかと思えばヒーターの前で居眠り。
寒さを感じてるんだかいないんだか?ですね(^_^;)
  • 2008-01-27
  • 投稿者 : 朋パパ
  • URL
  • 編集

[C298] ありがとうございます

さすが、テアボロさん、かなりお調べになったんですね。
いろいろ教えて下さってありがとうございます。
そうかぁ、国産ペレット燃料と海外産ストーブの相性の関係など知りませんでした。参考になります。
長野は国産ペレットの産地としては有数だそうですが、同なんだろう。ストーブもデザインも大事ですしね。日本ペレットストーブネットワークっていうのもあるんですね。アクセスしてみます。


主人は薪ストーブと最初は言っていたのですが、薪ストーブだと、煙突もかなり大掛かりなものをつけたほうがいいとか、初期費用の面でも迷っているようです。とはいっても、やはり薪ストーブの炎にも魅力を感じるようで。

もっと研究してみます。また進展があればお知らせしますネ。
ありがとうございます。

[C299] 暖房研究所?

セイラさんって蓄熱式だったのね(笑)
おーしゃん&らすてーさんは暑がりなのでけして暖房器具の前で寝ることはないですね・・・・。むしろ冷たいところを探して行き倒れてます。
我が家はカナダからの輸入住宅というだけあってあまり暖房をいれなくても寒くはないです。
でもやっぱり外から帰って来た時なんかはがぁっと暖めちゃいますけどね。
なんたって「冷たいビール」を美味しく飲むにはある程度の気温が必要です。これ重要ですから・・・・おしゃままには。
  • 2008-01-27
  • 投稿者 : おしゃまま
  • URL
  • 編集

[C300]

セイラさんいいね~。
微笑ましい光景です。

ところで職場にわんこ連れていってるんですか?
四六時中一緒?
うらやましすぎる~!!
  • 2008-01-27
  • 投稿者 : ナイトトレイン1450
  • URL
  • 編集

[C302] はじめまして~

FCR。COMから来ました~
おしゃままさん、ナイトトレイン1450さんと同じ仙台の赤チャレです。

そちらは雪がいっぱいですね~
こちらはほとんどまともな雪も積もらず、山に行かないと家のクロワンと雪遊びも出来ないでいました。

セイラちゃん暖かそ~
家で薪ストーブつけたら家全部燃えちゃいそ~
古い家なもので!?

またお伺いしま~す!




  • 2008-01-28
  • 投稿者 : 赤チャレ
  • URL
  • 編集

[C303]

>朋パパ
まったくそのとおり、触るとすごい熱くなっているのに全く動こうとしないのですから「お前の神経どうなってんだ?」って感じですよね。
うちのセイラさんも朋チャンのカエル足してました。うれしくなって写真撮ろうとしたのですが、すぐにやめてしまいました。またやってくれないかなー

>mimiさん
薪ストーブをお考えでしたら、実際に使用されているブルーノルトママさんちに質問されてみてはいかがでしょうか?
お邪魔したときに拝見したのですが、天井まで伸びる煙突付きの大きな薪ストーブが置かれていましたよ!

>おしゃまま
ようこそ暖房機研究所へ。
ムックさんも暑がりで熱源に近づこうとはしません。
私が肉を食べたあとのような感じの暑がりさんです。
彼にとっては1シーズン氷点下で過ごしたから雪の上が適温なんでしょうか!?
カナダの輸入住宅ってなぜそんなに寒くないのです?
今度お邪魔して研究しないと。w
ビールのウマさって温度に比例しますよね。
寒ければそんなにうまくないけど、30度越えたあたりから水のように飲みます。のどごしがたまらない。カ・イ・カ・ン・w

>ナイトトレイン1450さん
そうなんですよ! ずーーーっと一緒です。
ワンと出勤できるなんて夢のようですよね。
小さい会社だから許される話なんです。
都会で働いているよりよっぽど田舎暮らしのほうがいいですよ。
名の通った大会社よりも景気のいい小さい会社の方が小回りきいてイイッス。

仕事飽きたら生き抜きに散歩へ出かけるんですよ。
この時期は田んぼで雪球遊びです。
ムックはこれが楽しみで、私が仕事中よく顔を僕の足に乗せ、遊びに連れてけ光線発しています。

>赤チャレさん
はじめまして~
でもご芳名はおしゃままんちで存じ上げております。
仙台は雪少ないんですね。
でもなんでもある都市だからいいじゃないですか!
牛タン、笹かま、萩の月食い放題で。w

おしゃまま家、ナイトトレインさんちはご近所なのですか?
近場にフラットが他にもいていいですね!
また遊びに来てくださいね。
それから、うちに1度でも遊びに来てくれた人は無条件でリンクを追加させてもらいますので、お許しください。w
  • 2008-01-29
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/35-cf0cd01f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

寒がりテイテイ

本日もまたセイラさんは薪ストーブの前で寝ています。


ある程度蓄熱するとどっかへ遊びに行き、また寒くなると
1人ストーブの前で寝るという繰り返し。
自由でいいな?セイラさんは。

12件のコメント

[C291] やっぱり・・・

さすがは姉妹!
ルシはガスファンヒーターですよ。
朝は温風の前から離れません。わたしもですが・・・。
でも、薪ストーブっていいですよね~。
なんといっても、あの火力!

ルシは私たちが寝るときにリビングから玄関にあるハウスに移動するのですが、リビングで寝付いていて全く起きようとせず、毎晩ドグベごと引きずって移動しています・・・。
だいたい途中の廊下で落としますが、そのときの眠そうな顔がなんともいえません ww
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : ルシママ
  • URL
  • 編集

[C292]

こんばんは、ルシママ。
同じなんですね~セイラも寝ていると何をしても起きません。w
たぶん同じ顔しているんでしょうね!w

ルシオラちゃんも寒がりなんですね。
やっぱり女の子だ。
うちも薪ストーブとかペレットストーブのような炎の見える暖房にしたいんですけど、
燃料の確保が大変で、今のところまだ石油に頼っています。
この写真は職場の薪ストーブで暖をとるセイラです。
セイラの居る位置までストーブに近づくと、それはもう凄い熱さなんです。
皮膚がジリジリするほど。薪をくべる時なんて素手じゃ無理なぐらい。
なのにセイラは全く気にせずこの距離。w

セイラに触ると「おい!こんなに熱くなってるけど、おまえ暑くないのか?」っていつも思います。
コートが長いから熱が伝わりにくいから余計に近づくのでしょうかね?

2月の3連休に僕たちはセイラの里帰りに行く予定で計画を進めています。
現地で更新しますんで、よかったらまた見てやってください。

  • 2008-01-26
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C293] 薪ストーブ!

ま、薪ストーブですかぁ~?
良いなぁ~
薪は、自分でひろう?(昔話じゃないんだから・・・)
自分で割る?・・・
その、言い方すらわからない私で~す♪

セイラちゃんは、薪ストーブの前
ウチのネオはコタツの中で~すv-16

[C294]

neomamaいらっしゃ~い。←三枝風w

これは職場での出来事なのです。
我が家の暖房は残念ながらまだ灯油なんですよ。
家のストーブの前ではこういうことはしないのですが、
職場の薪ストーブの前にはよくいます。w
職場の薪は、社長夫人の兄が大工さんで、現場で出た
端材をトラックに山積みして持ってきてくれるんです。
長いものは卓上丸鋸で切断しています。
こっちでも山から木を拾ってきてそれを薪にしている人は
めったに居ません。僕が知らないだけかもしれませんが・・・

ネオ君はコタツの中にいるのですか!
ってことは、あ~寒いってコタツに入ると、
先客が邪魔で足が伸ばせないのですね?w
うちもコタツにしたらまた新しい何かが発見できるかもしれませんね。
でも文句言われるだろうなぁ~。w
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C295] 我が家も

今、リフォームを考えていて、薪ストーブかペレットストーブかで悩んでいます。今日もそれ関係の雑誌を買ってきたところ。ペレットは燃料費だけだとこの辺じゃ1月1万円ちょっとだそうで、薪だと買うワンシーズン10万円くらいだとか・・・。ご近所にりんご農家が多いので枝を分けてもらったり、長めの薪を購入(ワンシーズン5~6万円)すれば安く済むという話なのですが。
かなり迷ってます。むつくんちはどうするのかな?

セイラちゃんかわゆいなー。お手手が前に出ているのがなんとも♪

[C296]

mimiさんこんばんは!
雪国に住む私たちには暖房は重要な問題ですよね。
環境問題もふくめ経済的なことも考えないといけませんもの。

私が暖房機に求めるものは、炎が見れる薪ストーブの雰囲気と、ファンヒータの使い勝手なんです。
だからペレットストーブは僕にとって夢のような暖房機なんです。

私が欲しかったのはエンバイロのエボリューションというカナダのペレットストーブだったんですが、すでに今シーズンの販売数を終了したみたいで手に入りませんでした。
その後「日本ペレットストーブネットワーク」という普及団体からイタリアのPiazzettaならばまだ今シーズンでも間に合う機種があると案内もらったのですが、デザイン的にもよかったんですけど完全に予算オーバーで断念。
結局今年も石油ストーブでがんばる事にしました。

ペレットストーブを導入するため、いろいろな販売店やネット上の情報、ペレットストーブの普及団体の話を聞きましたが、どこも国産よりも海外製のストーブの方が歴史が長い分、今のところ良いということらしいのです。
それはストーブ本体だけでなく、ペレット燃料自体も。
海外製のストーブに国産のペレットは合わないとか、いろいろあるみたいですよ。

国産のものはこれから数が出ていってユーザーの声を反映したり、改良がされていい製品ができてくるのでしょうからね。
あと、国産はデザイン的にも私が好むようなものもなかったので端から選択肢にはありませんでした。

これらを冷静に考えると、ペレットストーブはまだ買いの品物ではないですね。
今買っても、初期費用からランニングコスト含め、現状では割高な暖房機器と判断しました。

薪ストーブも考えましたが、薪の確保や保管場所の問題もありますし、タイマーなどもないので、使い勝手的にもペレットストーブの方が私向きなので私は薪ストーブは候補から外れました。
でも環境のことを考えれば一番エコな暖房なのかもしれませんね。

今シーズンからトヨトミとか大手暖房メーカーがペレットストーブに進出してきています。これからじょじょにペレットストーブが普及してくると私は見ていますが、揮発油の暫定税率が廃止されれば灯油の値段が下がる為にペレットストーブなどの暖房機器の需要は伸び悩む可能性もあるでしょうね。
当然需要が伸びなければペレット燃料の値段は下がりませんし・・・
自治体でペレットストーブ導入に補助金がおりるならば意味あるかもしれませんけど、秋田県は遅れていてしばらく補助なんておりそうにありません。w
お隣の岩手県は盛んなんですけどね。

この話、参考になればいいのですが。
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

[C297]

朋さんも石油ヒーターの前を陣取ってます。
裸で雪の中を爆走したかと思えばヒーターの前で居眠り。
寒さを感じてるんだかいないんだか?ですね(^_^;)
  • 2008-01-27
  • 投稿者 : 朋パパ
  • URL
  • 編集

[C298] ありがとうございます

さすが、テアボロさん、かなりお調べになったんですね。
いろいろ教えて下さってありがとうございます。
そうかぁ、国産ペレット燃料と海外産ストーブの相性の関係など知りませんでした。参考になります。
長野は国産ペレットの産地としては有数だそうですが、同なんだろう。ストーブもデザインも大事ですしね。日本ペレットストーブネットワークっていうのもあるんですね。アクセスしてみます。


主人は薪ストーブと最初は言っていたのですが、薪ストーブだと、煙突もかなり大掛かりなものをつけたほうがいいとか、初期費用の面でも迷っているようです。とはいっても、やはり薪ストーブの炎にも魅力を感じるようで。

もっと研究してみます。また進展があればお知らせしますネ。
ありがとうございます。

[C299] 暖房研究所?

セイラさんって蓄熱式だったのね(笑)
おーしゃん&らすてーさんは暑がりなのでけして暖房器具の前で寝ることはないですね・・・・。むしろ冷たいところを探して行き倒れてます。
我が家はカナダからの輸入住宅というだけあってあまり暖房をいれなくても寒くはないです。
でもやっぱり外から帰って来た時なんかはがぁっと暖めちゃいますけどね。
なんたって「冷たいビール」を美味しく飲むにはある程度の気温が必要です。これ重要ですから・・・・おしゃままには。
  • 2008-01-27
  • 投稿者 : おしゃまま
  • URL
  • 編集

[C300]

セイラさんいいね~。
微笑ましい光景です。

ところで職場にわんこ連れていってるんですか?
四六時中一緒?
うらやましすぎる~!!
  • 2008-01-27
  • 投稿者 : ナイトトレイン1450
  • URL
  • 編集

[C302] はじめまして~

FCR。COMから来ました~
おしゃままさん、ナイトトレイン1450さんと同じ仙台の赤チャレです。

そちらは雪がいっぱいですね~
こちらはほとんどまともな雪も積もらず、山に行かないと家のクロワンと雪遊びも出来ないでいました。

セイラちゃん暖かそ~
家で薪ストーブつけたら家全部燃えちゃいそ~
古い家なもので!?

またお伺いしま~す!




  • 2008-01-28
  • 投稿者 : 赤チャレ
  • URL
  • 編集

[C303]

>朋パパ
まったくそのとおり、触るとすごい熱くなっているのに全く動こうとしないのですから「お前の神経どうなってんだ?」って感じですよね。
うちのセイラさんも朋チャンのカエル足してました。うれしくなって写真撮ろうとしたのですが、すぐにやめてしまいました。またやってくれないかなー

>mimiさん
薪ストーブをお考えでしたら、実際に使用されているブルーノルトママさんちに質問されてみてはいかがでしょうか?
お邪魔したときに拝見したのですが、天井まで伸びる煙突付きの大きな薪ストーブが置かれていましたよ!

>おしゃまま
ようこそ暖房機研究所へ。
ムックさんも暑がりで熱源に近づこうとはしません。
私が肉を食べたあとのような感じの暑がりさんです。
彼にとっては1シーズン氷点下で過ごしたから雪の上が適温なんでしょうか!?
カナダの輸入住宅ってなぜそんなに寒くないのです?
今度お邪魔して研究しないと。w
ビールのウマさって温度に比例しますよね。
寒ければそんなにうまくないけど、30度越えたあたりから水のように飲みます。のどごしがたまらない。カ・イ・カ・ン・w

>ナイトトレイン1450さん
そうなんですよ! ずーーーっと一緒です。
ワンと出勤できるなんて夢のようですよね。
小さい会社だから許される話なんです。
都会で働いているよりよっぽど田舎暮らしのほうがいいですよ。
名の通った大会社よりも景気のいい小さい会社の方が小回りきいてイイッス。

仕事飽きたら生き抜きに散歩へ出かけるんですよ。
この時期は田んぼで雪球遊びです。
ムックはこれが楽しみで、私が仕事中よく顔を僕の足に乗せ、遊びに連れてけ光線発しています。

>赤チャレさん
はじめまして~
でもご芳名はおしゃままんちで存じ上げております。
仙台は雪少ないんですね。
でもなんでもある都市だからいいじゃないですか!
牛タン、笹かま、萩の月食い放題で。w

おしゃまま家、ナイトトレインさんちはご近所なのですか?
近場にフラットが他にもいていいですね!
また遊びに来てくださいね。
それから、うちに1度でも遊びに来てくれた人は無条件でリンクを追加させてもらいますので、お許しください。w
  • 2008-01-29
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/35-cf0cd01f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

このBlogの値段

 
 

J-WAVE



お世話になってます












日本酒検定


日本酒検定 powerd by けんてーごっこ

プロフィール

テアボロ

Author:テアボロ



FC2カウンター

Extra

FCR Lovers


フラットレスキューボランティア
義援金、里親募集中


フラット里親募集中!!


 

メトリート基金


下3桁募金キャンペーン開催中


最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。