Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1886] うん

一緒に、一緒に、ね。寂しさはつのってくるかも知れないけど、テアロボさんが、また、会おうって思っているように、マーグちゃんもきっと
生まれ変わっても、テアロボさんのそばにいたいと思っていると思います。痛みも苦しみもない穏やかな心と身体で、天国から笑ってるよ!!あ、また飲んでる、あ、また食べてるってね。私もテアロボさんみたいに、日記をやめて、ブログに飛ぶようにしました。設定あってるかな・・・・。おいしいお酒をボーグちゃんと飲んでね。

[C1888] マーガレットちゃん

マーガレットちゃん、14年もの間、幸せをテアボロさん家に運んでくれてありがとうですね。
長生きされましたね。
最後まで元気で骨までイキイキしている犬生、素晴らしいです。
やっぱり闘病しているナナを見ると、飼い主として何かしてあげられたんじゃないか?
って思う時があるので、元気で居てくれたことはマーガレットちゃんはもちろん、
テアボロさん家にも幸せなことだと思います。
マーガレットってギリシャ語の「真珠」が語源だとホテルのバイトをしていた時に
ウェディングの営業さんに聞いたことがあります。
マーガレットちゃんも真珠のように優しい光をもった女の子だったんでしょうね。
また会えますよね。
そしてそれまで、マーグちゃんが見守ってくてれますね。
9月に帰郷されて良かったですね。マーグちゃん、会いたいって強く思ってくれてたんじゃないかな?!

火葬会社、最後まで見届けてあげることなので、大切なことですよね。

↓のお写真、とっても優しいですね。
  • 2008-10-27
  • 投稿者 : ラクーン
  • URL
  • 編集

[C1893]

>★fivedropsさん★
最近mixi支店は営業停止でして、といってもmixi日記はBlogのリンクなんでログインする必要がないのでつい。

なんか亡くなってからは生前よりも身近に感じるようになりました。
お骨がこっちにくればもっとそう感じるかもしれませんね。
写真置いて、お水もあげて、おやつもお供えしないとな。


>★ラクーンさん★
ゴールデンなのに長生きでしたよ~
僕も本当に最後まで幸せでした。
きっと痛みなどもなくそのまま逝ったのでしょうね。

確かに闘病中だと飼い主さんはいろいろと考えちゃいますよね。病院変えてみようとか。
ここからは飼い主さんの価値観の違いだから何が正しいかはわかりませんけど、例えば末期で手の施しようがないと言われたらどうするか。
これをいま真剣に考えています。
治療をするよりも近くに一緒にいてあげたほうがいいのか、投薬などで無理をさせてでも痛みを無くし、1秒でも長く生きていられるようにするのか。
そこにはもちろん財力なんかも関係してくる話でして。
それも僕と嫁とでは意見が違ったりもするでしょうしね。
だからそうなってからモメるのでは、その子もかわいそうだから、どんなことでも話し合っておくことが重要なのかもしれません。
このことはまだ僕の中での考えがまとまっていないので、嫁には話していないのですが、きちんと話し合っておこうと思います。

マーガレットと名づけた意味はそんなに難しい話じゃないんですよ。w
単純に当時好きだったブランドの名前をつけただけなんです。
ゴールデンだったし女の子だったからピッタリだと思ったんですが、家族からは反対されて僕だけマーガレット(マーグ)と呼んでいたんです。
本名はジュディなんですよ。ww

ほんと9月に戻れて会えたのが今思うとうれしかったです。
気持ち的には年を越せるといいなとは思っていたんですがね。
  • 2008-10-27
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/147-009c4dea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

一夜明けて

実家のゴールデン、マーガレットが旅立ち一夜あけました。
たくさんのお悔やみの言葉をいただきましてありがとうございました。
14年も生きられて家族に看取られて幸せな犬生だったと思います。
今回は現実的な話を。

実家へ帰るたびに「次も元気に会えるといいね」と話しかけて秋田へ帰っていました。
なので僕の心の準備はできていたし、14歳も生きていられたから最期は笑顔で送り出してやろうと決めていました。
亡くなってから獣医さんに連れて行っていないので、死因というものはわかりません。
連れて行ったところでメスを入れられて解剖されるのも嫌ですから。

亡くなった直後から実家ではこれからどうすればいいのか混乱していたようで、火葬してもらえる業者も僕たちがネットで探しました。
実家では通っていた獣医さんのところへ連絡し、近くの火葬業者を教えていただいたのですが、そこに問い合わせると死後3時間以上経たないと火葬できないと言われたそうです。
そして良さ気な業者をむつははが見つけてくれて、24h対応の「ペットメモリアル東京」さんにお願いすることにしました。

最近はペットの火葬でも悪徳業者がいると聞いていたので、こっちも本気で探しました。
この業者は大型犬でも移動車で現地で火葬ができるそうで、18時頃に電話で問い合わせたのですが23時からでないと行けないということだったので、その時間にお願いしました。
料金は本当にHPに書かれている料金以外請求されなかったそうで対応もよかったそうです。

実家はマンションということもあり、火葬するのにも発電機を動かす関係があるようで、騒音の問題から少し離れた場所で行ったそうで、骨壷に骨を納め終わったのが翌日の午前2時半だったそうです。
もちろん家族が骨壷に骨を納めました。

業者の方から「ここまで骨が太くしっかり残っている子はそういないですよ。病気とかなかったんですね」と言われたそうです。
まあみんなに言っていることなのかもしれないけど、遺族はその一言がうれしいものですよね。

こんなこと考えたくもないことだけど、誰でもいつかはこの日を迎えるときがきます。
その時にバタバタしないように、後のこと(火葬業者等)をあらかじめ調べておくといいですね。
人間ならばともかく、ペットともなるとその時にならないと調べないでしょうから。
そして短時間で業者を選ぶことになり、下手すれば悪徳業者かもしれませんし。

本当はマーグを秋田へ連れてきたかったのですが、ムックとセイラが恐かったようでいつも逃げ回って目すら合わせない状態でした。w
さらにはそのとき既に10歳を超えた高齢犬だったこともあり、急激な環境の変化は逆に負担になると判断して余生は今までどおり実家の両親と過ごすことに。
それで14歳まで生きられたのかもしれませんね。
でもマーグが弱ってからは、ほかに飼っている猫3匹がよってたかってマーグを本気で攻撃するようになったんです。
弱っていることがわかって自分よりも弱いとわかったからなんでしょうか。
これで僕は完全な猫嫌いになりました。

お骨は11月の連休に秋田へ連れてきます。
これからは僕たちと一緒。

3件のコメント

[C1886] うん

一緒に、一緒に、ね。寂しさはつのってくるかも知れないけど、テアロボさんが、また、会おうって思っているように、マーグちゃんもきっと
生まれ変わっても、テアロボさんのそばにいたいと思っていると思います。痛みも苦しみもない穏やかな心と身体で、天国から笑ってるよ!!あ、また飲んでる、あ、また食べてるってね。私もテアロボさんみたいに、日記をやめて、ブログに飛ぶようにしました。設定あってるかな・・・・。おいしいお酒をボーグちゃんと飲んでね。

[C1888] マーガレットちゃん

マーガレットちゃん、14年もの間、幸せをテアボロさん家に運んでくれてありがとうですね。
長生きされましたね。
最後まで元気で骨までイキイキしている犬生、素晴らしいです。
やっぱり闘病しているナナを見ると、飼い主として何かしてあげられたんじゃないか?
って思う時があるので、元気で居てくれたことはマーガレットちゃんはもちろん、
テアボロさん家にも幸せなことだと思います。
マーガレットってギリシャ語の「真珠」が語源だとホテルのバイトをしていた時に
ウェディングの営業さんに聞いたことがあります。
マーガレットちゃんも真珠のように優しい光をもった女の子だったんでしょうね。
また会えますよね。
そしてそれまで、マーグちゃんが見守ってくてれますね。
9月に帰郷されて良かったですね。マーグちゃん、会いたいって強く思ってくれてたんじゃないかな?!

火葬会社、最後まで見届けてあげることなので、大切なことですよね。

↓のお写真、とっても優しいですね。
  • 2008-10-27
  • 投稿者 : ラクーン
  • URL
  • 編集

[C1893]

>★fivedropsさん★
最近mixi支店は営業停止でして、といってもmixi日記はBlogのリンクなんでログインする必要がないのでつい。

なんか亡くなってからは生前よりも身近に感じるようになりました。
お骨がこっちにくればもっとそう感じるかもしれませんね。
写真置いて、お水もあげて、おやつもお供えしないとな。


>★ラクーンさん★
ゴールデンなのに長生きでしたよ~
僕も本当に最後まで幸せでした。
きっと痛みなどもなくそのまま逝ったのでしょうね。

確かに闘病中だと飼い主さんはいろいろと考えちゃいますよね。病院変えてみようとか。
ここからは飼い主さんの価値観の違いだから何が正しいかはわかりませんけど、例えば末期で手の施しようがないと言われたらどうするか。
これをいま真剣に考えています。
治療をするよりも近くに一緒にいてあげたほうがいいのか、投薬などで無理をさせてでも痛みを無くし、1秒でも長く生きていられるようにするのか。
そこにはもちろん財力なんかも関係してくる話でして。
それも僕と嫁とでは意見が違ったりもするでしょうしね。
だからそうなってからモメるのでは、その子もかわいそうだから、どんなことでも話し合っておくことが重要なのかもしれません。
このことはまだ僕の中での考えがまとまっていないので、嫁には話していないのですが、きちんと話し合っておこうと思います。

マーガレットと名づけた意味はそんなに難しい話じゃないんですよ。w
単純に当時好きだったブランドの名前をつけただけなんです。
ゴールデンだったし女の子だったからピッタリだと思ったんですが、家族からは反対されて僕だけマーガレット(マーグ)と呼んでいたんです。
本名はジュディなんですよ。ww

ほんと9月に戻れて会えたのが今思うとうれしかったです。
気持ち的には年を越せるといいなとは思っていたんですがね。
  • 2008-10-27
  • 投稿者 : テアボロ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://saylasan.blog120.fc2.com/tb.php/147-009c4dea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

このBlogの値段

 
 

J-WAVE



お世話になってます












日本酒検定


日本酒検定 powerd by けんてーごっこ

プロフィール

テアボロ

Author:テアボロ



FC2カウンター

Extra

FCR Lovers


フラットレスキューボランティア
義援金、里親募集中


フラット里親募集中!!


 

メトリート基金


下3桁募金キャンペーン開催中


最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。