Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行おみやげ編

今回は北海道で買ってきたおみやげを数点ご紹介。

まずはコレ↓
IMGP3786.jpg
真狩の湧き水の真横にある豆腐屋さんのデザート。
「鶴の子わらび餅」と「豆腐のフロマージュ」
わらび餅は前々回の時に食べておいしかったんで再び購入。豆腐のフロマージュは今回初めてみたので買って見ましたが、嫁には不評。僕はおいしいと思いましたけど、1人で1つは飽きる。
普通の豆腐も買ったんですが、これはムックとセイラの胃袋におさまりました。
もちろん人間がフードに混ぜて与えたんですよ。

こちらは「ニセコフロマージュ」で購入した品
IMGP3787.jpg
プレーンのストリングチーズに、カマンベールチーズ、今回試食した中で一番おいしいインパクトのあった焼いたチーズ。
ストリングチーズは嫁が食べたくて買ったのですが、家で食べたら「試食のほうがおいしかった」だそうです。購入した品は真空パックですが、試食は小さく切ってパックしてあったんで、空気に触れて味に変化があったのかもしれません。
僕が購入したカマンベールチーズも、試食したものはある程度時間の経ったもので、僕好みの香るチーズでしたが、買ってきたものは製造からあんまり時間の経っていないものでまだまだ若いチーズです。しばらく放置し、くっさーくなるまで待ちます。
焼いたチーズはバ?カウマ! ピザで端っこの方にカリカリに焼けたチーズがあったりするとおもうんですが、それの塊みたいなのがこれです。夫婦で試食して即買い!
ゆかいな仲間達用にもおみやげで購入?。


ニセコで購入したカマンベールはまだ食べごろでないため、北海道旅行出発当日午前におしゃままより届いたチーズをいただきました。
IMGP3789.jpg
これはもう僕好みの「香るチーズ」になっておりまして、ワインにピッタシ!
もったいないから毎日少しずついただいてます。

これは出発前日に叔母が送ってくれた「牧家の白いプリン」
IMGP3790.jpg
いま気付いたのですが、こう並べてみるとカタチ的にも色的にもちょっとエッチですね
おとななプディングって感じ。ww

お味は超濃厚?
付属のキャラメルソースをかけていただきます。

このほかにもまだあるんですよ?
自由市場で購入したホッケや鯖の干物、萩ママからいただいたジャム、masakoさんからいただいたなかなか手に入らない北海道土産。
旅行が終わっても、いただいた品や買ってきた品で北海道旅行の余韻を楽しんでいます。

スポンサーサイト

08年北海道旅行(終)

今回はいきなりサヨナラしちゃっているところからスタート。

萩家とMOMO家に見送られ、やってきたのがミルク工房
男の子が芝生の上で仰向けに倒れているのが気になります。w


券売機でお好みのアイスのチケットを購入
2008-07-20_0001.jpg

今回はミルク+ラズベリーにしました
2008-07-20_0002.jpg
ラズベリーもおいしかったですけど、ミルクは絶品!
久しぶりにアイスで感動しました。

ここの広場では天気が良ければ羊蹄山が見えます。
残念ながら今日も見ることが出来ませんでした_| ̄|○
2008-07-20_0003.jpg


次に向かったのが、ミルク工房から300m先にある「ニセコフロマージュ」
ここはBlog友達のぺんぎんさんから教えていただいた場所
2008-07-20_0005.jpg
こちらではカマンベールソフトが食べられるそうなのですが、残念ながら300m手前で既に食べてしまったため今回はあきらめました。
店内に入ると、売られているチーズを全種類試食させてくれて、迷う事もなく好みのものが購入できるという合理的な仕組み。
オイラそういうの好き。w

看板犬さくらちゃんに見送られ、次は水です。
2008-07-20_0004.jpg

ここが真狩の湧き水。
看板には「細川たかしのふるさと」と書かれています。
前々回訪れたときはもっと水に勢いがあったと思ったのですが今回はそれほどでも。
2008-07-20_0006.jpg

ここは常に蛇口が最大開放されていて凄まじい勢いで容器に水が入ります。
もちろんワン用の水も補給!
2008-07-20_0007.jpg

どこの湧き水でも必ずいるのがこういう人たち。
2008-07-20_0008.jpg
ご商売をされている方なのでしょうか、ありったけの容器を持参し、ひたすら水を補給しています。
混雑時には控えていただきたいですね。
銀行のATMでもいますよねぇ。大行列だってーのに、いつまでも振り込んでる人。ネットバンキングにしちゃえばいいのに。

とにかく水がきれい!
2008-07-20_0010.jpg
ここのほかにも羊蹄山の反対側に「京極」というところでもこのように水が湧いています。
地図で見ると、ここのちょうど真裏。
こんなキレイでおいしい水が24時間365日フルに出しっぱなしでも止まらないという凄さ。
今出ている水って何年前の降雪の雪解け水なんだろう。
前々回の旅行時に発見し、ここの水の量に感動して北海道移住をまた考えるようになったんです。

この真狩の湧き水の真横には、ここの水で作った豆腐屋さんがあります
2008-07-20_0009.jpg
ここの豆腐もマジウマ!
水がいいのも当然ですが、豆腐の種類も多いのがウケているようです。
豆腐でもマメの違いによって味が全然ちがっておいしい。
普通の豆腐以外にも、デザート系もあっておもしろいんです。
ここもほぼ全種類試食ができます。

水も補給したし、豆腐も買った。
あとはひたすら南下!

途中で寄ったのがココ「ハーベスター八雲」
2008-07-20_0011.jpg
ここはケンタッキーフライドチキンに使われる鶏の試験農場からスタートしたそうです。
写真がこれしかなくて残念ですが、店内にはたくさんの種類のチキンの他に、手作りのピザもありました。
ここで1泊して飲んだくれたかったぐらいですが、翌日朝に函館まで移動する事を考えるともう少し南下しないとキビシイ。なのでさらに南下します。

途中、大沼のトンネル手前で事故があり、この渋滞を抜けるまでに30分ぐらいかかりました。
この日の車中泊予定地は「道の駅なとわ・えさん」だったのですが、この事故の影響で函館市内に着いた時間が遅く、大好きな回転寿司屋さん「函太郎」も混雑しており、食事して出たのが21時過ぎ。

その後、目的地の道の駅を目指しますが、途中でキャンプ場を発見! ここの駐車場で車中泊をしようと車を止め就寝しはじめたのですが、おトイレへ出かけたところ、なんと看板にでっかく「車中泊禁止!」なんて書かれてあり、ココでの車中泊は断念。
仕方なく場所移動し、当初の目的地の道の駅も考えたのですが、既に時間は23時を過ぎており、これからの移動はキビシイ。
ナビでよさげな目的地を検索し、○○公園(名は伏せます)の駐車場で車中泊しました。
ここは函館市内からさほど離れておらず、大きな公園のため、翌日のワンの散歩にも最高!
穴場を見つけてしまいました。

翌朝は前日にmasakoさんからいただいたパンをいただき、湯の川で朝風呂に浸かりました。
この日の朝は天気が良く、露天風呂から見上げた空は真っ青でとても気持ちが良かったです。

すっきりしたところで、セイラの故郷ブルーノルト犬舎を目指します!
朝早くにもかかわらず、迎えてくださったブルーノルトママありがとう!
チェリーママとの挨拶も済まし、生後1週間も経っていないセイラの妹と弟に会わせてもらいました!
まだ目も開いておらず、耳も黒くて塞がっているみたい。
本当に黒いねずみみたいでかわいいんだけど、拉致したいほどではないかわいさ。w
来月はセイラの姉、チャロちゃん一家も里帰りされるそうなのですが、そのときにはパピーも歩き回り、恐ろしいほどのカワイさで迎えられることでしょう。もう多頭飼い間違いなしですね!!

ブルーノルト犬舎での模様は「写倉」をご覧ください。

次の目的は函館の食。
今回ブルーノルトパパから「星龍軒」を教えていただいたのですが、向かったら既に長蛇の列。時間がないのであきらめ、前回の里帰りの時に夫婦でハマった「滋養軒」へ
IMGP3771.jpg
今回はオイラはチャーハン、むつははは塩ラーメンを注文。
チャーハンもおいしいのですが、塩ラーメンほど感動はしませんでした。でも付いてくるスープに驚きました。塩スープみたいで超ウメー!
塩ラーメンも相変わらずのおいしさ。昔ながらの塩ラーメンって感じで、やっぱしいいねぇ滋養軒!

次は函館で忘れちゃいけない「ラッキーピエロ」へ。
前回訪れた時はモスバーガー以上に待たされたので、今回はお店に電話をしてあらかじめ注文しておきました。それでも電話してから40分かかるということでした。
今回はチャイニーズチキンバーガー、酢豚バーガーを注文。牛サイコロステーキバーガーも頼みたかったのですが、午前11時の電話で既に完売。無念_| ̄|○
滋養軒で食事をしてから受け取ったのですが、それでも店内でさらに10分ぐらい待たされ、他のお客さんには清算して「55分の電車に乗らないといけない」という人がいたり、新たに来たお客さんなんて「出来上がり間で1時間かかります」って言われて目を飛び出していた人もいた。
あのお客さん電車に間に合ったのかなぁ。すでにあの時には発車まで3分ぐらいしかなかったけど、あの距離3分じゃ無理だよな・・・
とにかく凄いぞラッキーピエロ!
なんでそんなに時間がかかるんだ?ラッキーピエロ!

写真はありませんが、酢豚バーガー予想以上にウマイ!
酢豚バーガーといっても、酢豚に入っているような野菜は一切なく、酢豚の肉がでっかく1枚入っている感じです。
チャイニーズチキンバーガーはここの人気ナンバーワンらしく、今回で2度目の注文。相変わらずウマイ!
秋田にもできればいいのにぃ。

昼食も食べたし、買い込みも終わったし、あとはフェリー埠頭へ向かうだけ。
でもこの日は気温が結構高く、13時45分のフェリーだったため気温が一番高い時間。
いくら換気の良い場所に優先してくれるとはいえエンジンかけておけないのでやっぱり不安。
暑さ対策としてコンビニで板氷を購入し、タオルに巻いてそれぞれに与えました。
そしたらその袋をビリビリにしてくれちゃって中の氷が融けだし車内はビショビショ_| ̄|○
まあ君たちが元気で居てくれたら多少のことは許す!

次回は氷を使った冷風扇みたいなものも用意したほうがいいかもしれない。
ワンのためだけでなく、夏場に車中泊を快適にする為にも。

今回は初の車中泊での北海道旅行。
車中泊は結構快適だったが、最後の函館での車中泊は暑かった。
快適に過ごすための装備の見直しもあるし、手を加えないといけない箇所もわかった。
やっぱり本だけではなく実際にやってみないと改善箇所はわからんもんですな。

お庭を開放してくださった萩家、遊んでくれたローズ家、MOMO家、子育てで忙しい中お邪魔させていただいたブルーノルト犬舎さんありがとうございました!!

またお邪魔します!
早ければ冬に

迷子です!

何とか見つかって欲しい!
心の底から願います。
早く見つかって欲しい。

____________________________________________________________

7月25日 朝10時ごろ 美濃加茂市前平町で、
フラット(ブラック)の♀・2歳のクレハちゃんが迷子になりました。

クレハちゃんはBIBIの1歳違いのお姉ちゃんです。
交配のために訪れた知らない土地で迷子になっています。

この暑い時期に4日も一人彷徨っているかと思うと、心配で心配で
たまりません。飼い主さんも、とても心を痛めておられます。

クレハちゃんは、22キロの仔です。
チョークチェーンに小さなタグをつけているそうです。

シャイな子なので呼ぶと逃げます。
お菓子・食べ物見せると来ます。





※写真はレバーに見えますがブラックのクレハちゃんです。


保健所・動物病院等、いろいろなところに問い合わせを
されていますが、見つかりません。

目撃情報等、少しの情報でもいただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

08年北海道旅行4

朝食!

前日masakoさんからいただいたパンにしようかと思ったのですが、楽しみは翌日の函館の朝にとっておき、昨年のセイラお迎え旅行の時に宿泊した泉郷レンタルコテージのパンフレットにあった「JoJo's」へ。
お店は2Fにあります。
1FはNACの受付とショップ。
IMGP3738.jpg

IMGP3742.jpg
ここはハンバーガーを食べさせてくれるお店なのですが、残念ながらモーニングメニューにはありませんでした。
朝からハンバーガー食うようなヤツはオイラかアメリカ人ぐらいなのかもしれません。

この時間は僕達しかおらず、テラス席で朝食。
IMGP3739.jpg
これで600円ぐらい。ィ安い!
でもドリンクが400円なの。_| ̄|○

1FがNACなのでこのときもラフティングへ行く人たちが集まって講習を受けていました。
面白くて撮ったのがこの写真。
IMGP3741.jpg
皆さんヘルメットにライフジャケット、手にオールを持って同じ格好でバスに揺られています。
あまりにおかしかったので激写!www
きっとずぶぬれになって帰ってくるんだろうなぁ。いってらっしゃ?い!

朝食もとり、再びHagi家へ。
するとパパは朝から薪割り。
0005.jpg
ニセコへ移住してから11年が経った今でも、薪割りは楽しみのひとつだそうです。
自然とともに生きている生活を見て、憧れました。

こちらはテラちゃん
0007.jpg
いつもパパにべったり。大好きなんだね?

これはお庭にあったクワの実。
0008.jpg
ムック以外はみんな好きでした。

こちらはHaleでも使われるズッキーニ。
0006.jpg

お次は、いつもの散歩コースへ連れて行ってもらいました。
萩パパはいつも自転車散歩ですが、さすがに今回は僕達がいたため車です。w

いかにも蛍がいそうな小川。
僕も入ってみましたが、足がしびれるほどの冷たさ。
レンズの選択をミスし、まともなのはこの1枚だけです。
2008-07-20_0012.jpg

水遊びが終わり、周辺を散策します。
フラットわらわら。手前からテラちゃん、エルちゃん、離れているのがムックで、セイラとレモンちゃんが一緒にいます。
レモンちゃんとセイラは「鼓笛隊」ということもあり、似たようなキャラかも。
2008-07-20_0013.jpg

再びHagi家に戻ってまもなくBasiaさんご一家がいらっしゃいました。

早速ご挨拶
2008-07-20_0014.jpg
MOMOちゃんは怖いのか近づかれると身を伏せてしまいます。
みんなで押し寄せたら怖いですよね。

ご挨拶が終わったらお庭で水遊び開始!
2008-07-20_0016.jpg
MOMOちゃんは水遊び慣れしていないのか、水を警戒しています。

レモンちゃんは関係なしに萩ママが放出しているホースの水にじゃれます。
2008-07-20_0015.jpg

しばらく水で遊ぶと、やっとMOMOちゃんは自分からプールに入るようになりました。
2008-07-20_0017.jpg
さすがはレトリーバー! 慣れれば水も大好き。

ずぶ濡れMOMOちゃん
2008-07-20_0019.jpg

歳が2カ月しか違わないMOMOちゃんとセイラ。
MOMOちゃんが2カ月お姉さんです。
2008-07-20_0018.jpg
でもセイラはMOMOちゃんを追い掛け回します。

こんな感じに↓
2008-07-20_0020.jpg
セイラが怖いのか、また身を伏せちゃいました。
そんなことはお構いなしのセイラさんは、ひたすらMOMOちゃんを追いかけます。
これまでフラットちゃんに会っても、自分から「遊ぼう」と誘うような素振りは一切見せず、今回MOMOちゃんに会って初めてアピールするようになりました。
歳が近いことがわかるんでしょうかね?

MOMOちゃんが逃げればセイラも追いかけます
2008-07-20_0022.jpg

MOMOちゃんのおかげでまた新たなセイラの姿が見れました。
セイラが追い掛け回しちゃってごめんね。

さて、次回は北海道旅行の最終回です。
主に道内の観光スポットがメインになります。

08年北海道旅行3

尻別川での水遊びが終わり、再びHagi家へ。

次はお庭でフリスビーで遊びます。
テラちゃん
0010.jpg

ハイ、キャッチ!
0011.jpg

レモンちゃんも!
0012.jpg
おまけはセイラ

エルちゃんだって!
0013.jpg

満足げにパパさんのところへ
0014.jpg

セイラも投げてもらったんですが、この通りカジカジ
0015.jpg
君はまだまだ訓練が必要だね。

エルちゃんはむつははが気に入ったようで、ずーっとくっついていてくれました。
0016.jpg


こんな感じで遊びまくり、そろそろローズ家が札幌へ戻られるというのでお見送り。
次回もまた遊んでください!!今度は夜の部もご一緒できるとうれしいです。
ローズちゃんまたねー!


んで僕達は前日の出発前にシャワーを浴びて以来、水浴びをしていないので温泉へ。
萩ママから割引券をいただき、ニセコひらふスキー場まん前の「ポポロ」という温泉へ出かけてきました。
20080719681.jpg
建物はとても綺麗で、浴室ももちろん綺麗。
内湯と露天があり、サウナもありました。
内湯からも露天からも天気が良ければまん前にドーンと羊蹄山が見えるのですが、今回は雲がかかって拝めませんでした。_| ̄|○

ひと風呂浴びて再びHagi家へ戻り、次は夜の部。
Hagi家には焼き焼きスペースが存在します!
0017.jpg

その隣には萩パパの趣味のお部屋。

プロ級の設備が整っています。
こんなスペースうらやましい!!

再び焼き焼きスペースに戻りまして、萩パパが炭を投入してくださいました
0018.jpg

んでまず焼いたのが、函館朝市で購入した巨大なトロホッケ。
0001.jpg
値札には2200円と書かれていたのに、おばちゃんが「負けとくから買ってって」って、1200円にしてくれました。
1200円でもぼられてる? まあいいや。
でもこれまでの人生で見たことがないほど巨大で肉厚。
サイズは中ジョッキと比較ください。
脂もすごくって"ファイヤー!"しまくってました。

焼き焼き大会が終了し、次はHaleに提供する前は自宅リビングであったスペースで飲みなおし。
0002.jpg
どうです?すごい雰囲気あるでしょ?
JAZZなんてバッチシ似合う雰囲気。実際にかけてくださいました。
薪ストーブもあるし、冬場はもっといい雰囲気になるんだろうなぁ。

そしてこのソファーとテーブルは、先ほどの趣味のスペースで製作された萩パパお手製。
もうね、売り物。パソコンラックも拝見しましたが、僕もかなり刺激を受けました。
自宅ソファーもこういう風に製作してみようかな。
だってウチのソファーはセイラとムックに取られて人間が座るところがないんですもの。(;・∀・)
来月はお客さんも来るし、どげんかせんといかん。

こちらはHaleの厨房。
デザートの一覧もご覧ください。
0003.jpg
「全部」って言いたくなるのわかるでしょ?

いやぁ?とにかくたくさんおしゃべりし、気持ちのいい時間を過ごさせていただきました。
ワンの話やニセコでの生活など話は尽きる事がありません。
もっとお話したいことたくさんあったのですが、移動の疲れもあって撃沈。
いま書いてても、Hagi家にお邪魔させていただいていた時間は心地よかったです。
(´Д`)ハァ…また今回もいい人たちにめぐりあえちゃった。フラットに感謝。

このあとはもちろん僕達は車中泊!
甘えは許しません! 合宿なんです。
気合は十分なのですが、酔っ払っていて僕はその晩の車中泊の様子は覚えていません。Zzz


翌朝

お庭でトイレタイム。
3頭ともひっぱることはなく、とてもヨシコ!
0004.jpg

うちの子達もお庭でさせていただいて、僕達は朝風呂&朝食へ出発!

エルちゃんも行く?
0009.jpg

3連休ということもあってか、ニセコ界隈のキレイ目のお風呂は朝から賑わい、人ごみが嫌いなオイラはニセコから少し離れてみました。嫁からは「シャワーのないところはイヤ」と言われましたが「たぶんあるだろう」という勝手な判断で秘湯「ニセコ薬師温泉」へ。

以前から「水曜どうでしょう」のDVDで見てから行きたかった北海道の温泉の1つ。
前々回は「二股ラヂウム温泉」前回は「水無海浜温泉」そして今回は「ニセコ薬師温泉」をセレクト。

こんな細い山道を過ぎるとポツンと1軒あります。まさに秘湯!
IMGP3730.jpg

来ちゃいました!憧れの薬師温泉。
IMGP3731.jpg
DVDで見たのと同じだ?感激!


離れの券売機で入浴券を買います。
大人お1人300円!ィ安いっ!!
IMGP3732.jpg

それでは早速本館へ。
すると入り口にこのような張り紙が。
IMGP3733.jpg
かなりセンスいいでしょ?
たぶんニセコで遊びたくって住み込みで働いているお兄ちゃん作だと思われます。
まさか食堂で働いていたおばあちゃんの作品ではあるまい。

お風呂なのですが、濁り湯(混浴)と、別に男湯と女湯があります。
建物からわかるように、室内も非常にヒナビタ温泉です。
でも驚いたことに、30代半ばぐらいの生後1歳ぐらいの子供を連れた夫婦が湯治に来ていました。
これには驚き。だって食堂で朝食食べてるんですよ。こりゃ間違いなく宿泊客でしょ。

お風呂の感想ですが、まずは「濁り湯」から。
さすがは秘湯。濁り湯は赤茶色く濁っており、味は軽い塩味+錆びの味、香りは少し硫黄臭くて浸かっていると体の表面に小さな気泡がたくさんくっつきます。
なにかとても病に効きそうな感じ。
前に行った二股ラヂウム温泉みたいな泉質でした。
「濁り湯」は混浴です。脱衣所は男女別々で、お風呂でつながっています。
脱衣所のドアを開けると"ドン"と「湯」。ww
シャワーも何もありません。
「こりゃ出たら嫁に文句いわれるだろうなぁ」と思いながらも、温泉を楽しみました。
湯温は36度ぐらいでしょうか。非常にぬるく僕向き。いつまでも入っていられる温度でした。
お客さんも僕以外に1人だけ。この方が出てからは貸切になったので、お約束の温泉水泳大会を独り開催。素敵な時間を過ごしました。

次は普通の男湯。
この男湯は濁り湯から離れており、一度廊下を歩かないと行けないため、服を着てから移動になります。ちょっと不便。
ここにはシャワーがあり一安心。これで嫁に怒られないですみます。( ´ー`)フゥー...
この男湯は深い!先ほどのイカしたイラストの通り深いです。深いところでは120cmはあります。
そして女湯と風呂は繋がっています。
スリムな勇者は120cm潜って女湯に行く事ができます。
でも僕は太目の勇者。残念ながら今回はあきらめる事にしました。

このような秘湯って、掛け流しで、そのまま垂れ流しなところが多く、二股ラヂウムもそうでしたが、シャンプーなどの洗剤の使用を禁止する温泉もあります。
このような秘湯へ出掛ける際は十分にお気をつけください。

秋田への帰りの車の中で再度DVDを見たのですが、ここ「ニセコ薬師温泉」には露天風呂があったんです。でも案内表示も見つからず、露天風呂には入ることが出来ませんでした。
これは「次回もまた来い」というメッセージだと思いますので、また行きます。嫁に反対されてでも!!


ん?ちょっと温泉ネタでひっぱりすぎましたね。
ネタはまだまだあるのですが、長くなってきましたので今回はこのへんで。

コメは最終回の時にでもいただけたら幸いです。
もちろん毎回いただいてもうれしいんですけど!

今回もながながとありがとうございました。
次回はBasiaさんちのMOMOちゃんが登場します。
お楽しみに!

08年北海道旅行2

いやぁ?
朝起きてビックリしました。
ニュースで「岩手県で震度6強」
僕達夫婦は爆睡
全く気づかんかったです。
調べてみたところ、この辺は震度4だったそうです。
前回の時は震度5強で死ぬかと思ったのに。

それでは第2弾のはじまりです!

到着しました?
こちらがHagi家です!どうです?凄いでしょう!
リビングをお友達に提供し、カフェとしても営業しているので「Hale(ハレ)」の看板がかかっています。
いやらしい話、総工費恐ろしいと思います



それではご対?面?
bIMG_9047.jpg
生ですよ!生!
Blogで拝見していた子たちと生で会っちゃいました!


僕達が到着後5分ぐらいでローズ家も到着!
こちらが生ローズちゃん↓
cIMG_9041.jpg
どの子もそれぞれに個性があってすんごくかわいいんですよ!


セイラさんは広?いお庭を走り回ります
dIMG_9066.jpg
道中長かったもんな。走っとけ走っとけ。

ちょうどお昼頃の到着(もちろん狙ってw)だったためすぐに「Hale」でラ?ンチ!
eIMG_9018.jpg
このトマト感じとか、チキンにふってあるハーブ(?)の香りとか、キュウリの食感も楽しいし、ズッキーニにチーズがのっているのもグゥ?
「超」が付くほどうまい。マジでうまかった!できればあと3つぐらい食いたかったです!!

こちらはデザートの「ふるふる杏仁豆腐」
fIMG_9020.jpg
新食感。揺らすと本当に「ふるふる」なんですよ。
スプーンを入れるとスプーンにくっつくようなやわらかさで、口に入れるととろけるよう。
どうやってつくるんだろ?

こちらは嫁が頼んだコーヒームース
gIMG_9021.jpg
これもヤバイ。
コーヒーのほろ苦さもあり、いくらでも食べられそう!
「1ホール!」って言いたいけど、飽きずに美味しくいただけるのは半ホールぐらいでしょうか。ww

腹ごしらえも済んだことだし、お次はワンの水遊び?

それでは鼓笛隊の登場です!
hIMG_9084.jpg

iIMG_9085.jpg

jIMG_9091.jpg

kIMG_9093.jpg

lIMG_9095.jpg

mIMG_9098.jpg
ご存知レモンちゃんです。www
今回もやってくれました!

こちらはお兄君(ムック)と泳ぐチョッタン(セイラ)
nIMG_9157.jpg
仲いいです。

そしてセイラは走ります!
oIMG_9075.jpg

まだまだ走ります!
pIMG_9187.jpg

こちらはエルちゃん
qIMG_9210.jpg
パパにテニスボールをなげてもらいました。

セイラとレモンちゃん
rIMG_9227.jpg

セイラはまた走っています
sIMG_9230.jpg

ちょっと休憩?
tIMG_9237.jpg

ムックがボールを追っています
uIMG_9241.jpg

セイラとムック
vIMG_9244.jpg
セイラはムックのボールを狙っています。

陸に上がるとご覧の通り
wIMG_9253.jpg

ローズちゃんのブルブル!
xIMG_9272.jpg

テラ姉さんもボールで遊んでいます
yIMG_9333.jpg

ムックさんもボール大好き
zIMG_9373.jpg
欲張りなので2つくわえています

素敵レモンちゃん
1IMG_9386.jpg
とてもお笑いキャラとは思えない表情

レモンちゃんもボール大好き?
2IMG_9460.jpg

こう見るとセイラは童顔ですね
3IMG_9474.jpg

ボールをくわえてきたムックを襲うセイラ
4IMG_9484.jpg
ムック頭かじられてます。かわいそう・・・

今回はローズちゃんは泳ぎませんでした
5IMG_9540.jpg

それでも泳がせようとローズ父が川にボールを投げ込みます
6IMG_9561.jpg
前回泳いだ川と違い少し流れがあったからかもしれませんね

こちらは遊び飽きたムックさん
7IMG_9578.jpg
お仕事中の方々にご挨拶
ムック「乙」

たくさん川でボール遊びしました。
そしてまたHagi家に戻ります。

すると今度はゴールデンちゃんとママが「Hale」でカフェをしにやってきました。
英国ゴールデンのムーティー君(←あってる?)
8IMG_9620.jpg
ムーティー君はジェームスボンド級のすごーーーーーくいい男。
9IMG_9635.jpg
次回のボンドドッグに決定!←そんな役はないw

ムーティー君のお宅では、次はフラットを飼うそうです。
次回お邪魔した時には会えるかな?

Hagi家でのできごとは、まだまだありますの。w
続編もお楽しみに?

08年北海道旅行1

暗?いネタが先になってしまいましたが、気持ちを切り替えていきましょう!
信頼している獣医からの診断を受け僕達夫婦もひとまず安心しているところですので大丈夫です。
夕方なんて会社でムックとセイラがいつものように運動会してましたから。w

それでは北海道ネタのはじまりはじまり?

7月18日金曜日

最終のナッチャンRera(22時30分発)で函館へ。
エコノミーの客室はこんな感じです。
22時28分09秒_0010
先頭と左右の席は自由に使えます。
でも早い者勝ちなので、車から乗船する人は体1つで乗船する人よりも後なのでまず取れません。
どうしても先頭の自由席に座りたいのならば車と一緒に乗らずにドライバーを残して人だけ先に乗船するといいと思います。

こちらは船内のショップ。北海道のおみやげが買えます。
奥に見えるのがカフェです。ビールとかコーヒーなどのドリンクを扱っています。
22時32分42秒_0011
函館到着は0時35分なので、到着時刻には函館山の交通規制は解除されているので、マイカーで函館山頂上を目指そうとしていたのですが、残念ながら函館の天気は霧。これでは夜景は撮影できないので仕方なくあきらめ、翌日の函館朝市での朝食&買い物に備えて函館朝市近くの駐車場で初の車中泊!

写真は止めた駐車場がバレるとまずいかもしれませんので公開いたしません。

初の車中泊は思いのほか快適でした。
この日の函館の気温は高くなく、ワンが隣で引っ付いて寝ていても暑いと感じる事はありませんでした。
今回は薄いスポンジのマットレスにシュラフだけでしたが、僕の重量では沈んでしまって、もう少し厚い方が快適だったかもしれません。w

それでは「函館朝市」へ朝食と買出しへ出かけて見ましょう。
まず目に付いたのが生きたイカ。
06時26分11秒_0012
コイツを見てしまうと食べるのがかわいそうに思いますが、どうみてもおいしそう。
葛西臨海水族館にはマグロが巨大な水槽でグルグル回っているのですが、やっぱりそれを見たときも「おいしそう」と思ってしまいました。そしてこの1匹で何人前になるのかとも。ww

そしてこれが旅行の楽しみの1つでもあった「函館朝市」での朝食。
今回は「櫻桂」さんにしました。決め手はネタを自分の好きなもが選べるという事。
06時50分52秒_0001
やっぱりおいしいですね?
ここでの朝食は前々回ぶりでした。そのときはまだナッチャンReraは就航しておらず古いフェリーであったため、船酔いをするオイラは大きなフェリーでもダメでした。
こんなフラフラ状態で函館朝市へ向かったため、食欲もなくてあまり楽しめませんでしたので、今回はリベンジという意味もありました。
でもやっぱり朝食はたくさん食べられませんね。普通サイズにしときました。

食後は朝市をぷらぷらし、ちょろっと買い物して今回の最大の目的でもある萩家を目指し北上!

この日は曇りベースでしたが、雨が降るような事はありませんでしたが、晴れることもありませんでした。
中途半端な天気ですが、僕のイベントでは珍しく降雨がなく良かったです。
今回は八雲から道央自動車道を利用してみました。初の北海道での高速道路走行でしたが、想定していた熊障害(ウソ)などもなく秋田道と全然変わりませんでした。ww
乗っている区間も2インターしかなくあっという間に長万部ICに到着。ここからはひたすら内陸を走ります。

途中での楽しみは道の駅。そして僕の大好きな「道の駅くろまつない」に到着。
10時22分01秒_0002
ここは建物も綺麗だし、なによりオサレ。

建物内にはパン屋さんがあったり、とてもおいしいベーカリーレストランもあります↓
10時24分33秒_0003

こちらがメニュー
10時27分21秒_0004
食べるだけではなく、売られている商品も黒松内の特産品のハムやソーセージ、チーズなども買えて大変よろしい道の駅。

裏にはこれまた芝の美しいパークゴルフ場もありますし、犬を係留するフックも設置してあります。
16時51分42秒_0008
大型犬はダメみたいです。

こちらは裏のパークゴルフ場
16時53分15秒_0009
僕が知っている道の駅では間違いなく現時点で「くろまつない」がナンバーワン!

さてこの道の駅を過ぎればニセコまではあと少し。
R5をさらに北上し、次は昆布温泉に近い「甘露水」を目指します。
ここはmasakoさんに教えていただいた湧き水スポット。
「甘露水」という名の由来は昭和天皇が「甘露じゃ」と言われたところから名づけられたそうです。
僕の味覚がどこまで昭和天皇の味覚に近いかが気になり、今回どうしても寄りたかったポイント。
11時06分53秒_0005
早速飲んでみましたが”?”でした。
飲んだ直後、正直心の中で「じーさん適当な事言ってんじゃねーよ」って思いましたが、ただ単に僕の味覚が甘みを感じられなかっただけ?

ということでこの方に飲ませてみました。
11時10分40秒_0006
このお方、ここまでの道中で虫まみれになり、ウォッシャー液を使い果たしておりまして「ウォッシャー液を確認してください」の警告が出っぱなし。甘露水をウォッシャー液のタンクに注入したのはきっと僕だけでしょう。

で、お味はどうですか?
11時11分05秒_0007
どうやら私の味覚は車以下のようです。
そうだよなぁ、お前は毎回ハイオクをたんまり飲んでるもんなぁ。
僕は日ごろは「金麦」だってーのにぃ。

長くなってきましたね?
今回はここまでにしときますか。w
次回は萩家に到着し、萩家とローズ家の皆さんが登場します。

追々"写倉"の方にも写真をUPしますのでお楽しみに!!

ガ━(゚Д゚;)━ン癌??

驚きました。
本当に驚きました。

本日も職場へ連れてきているのですが、ムックが甘えたいらしく僕によじ登ってきました。
その時に首に触れたら、なんと!しこりがあるではないですか!!!

つい2日前に萩ママのお宅で「フラットは太く短くなのかね?」なんていう話をしたのですが、つい先ほどムックの首にアーモンド大のしこりがみつかりました。超ショックです。

こんな状態で仕事なんて手につきません。ましてや3連休明けの初日にバリバリ猛烈に仕事なんてできません。
嫁にメールして社長に事情を説明し、つい先ほど、車で5分のところにあるいつもの素っ気無い先生に診ていただきました。

先生「ん?」

----触診中----


僕「何でしょうか?」

先生「ん??○△×$Эブツブツ・・・・」
 ↑何か独り言みたい

僕、ただひたすら待つ。このとき僕の心拍数ハンパない。

先生「ジカンセンじゃないかな」
 ↑僕が聞き違えてます本当は「ジカセン」と言っています。

僕「ジカンセン?」
 ↑このときはまだどういう時を書くか不明

先生「唾液を分泌するんだけど、詰まっているのかもしれない。1週間後ぐらいに再び触ってみて腫れが収まっていれば問題ないし、今よりも大きくなっているのだったら処置が必要。ただあんまり触らないで」

だそうです。
今回も「診察料はいらない」って言われちゃいました。
こんなに毎回「診察料いらない」なんて言われちゃうと、次回から期待しちゃうようになるぢゃないか!こちらはとても助かりますが、できれば毎回取ってもらいたいです。

僕は癌だと思いました。
どうしても「しこり=癌」と結び付けてしまう無知なオイラ。
職場に戻ってきてネットで「じかんせん 腫れ」と検索すると「『耳下腺 腫れ』ではありませんか?」なんて出て、やっと「じかんせん」が「耳下腺(じかせん)」と判明しました。

「1週間後に触ってみて」といわれても、心配だから毎日触っちゃうんだろうなぁ。
僕は我慢できても、きっと嫁が毎日触るだろう。

帰り道の車の中で思ったんだけど、さくらちゃんも同じだったのかもしれませんね。
ムックも同じように腫れがひいてくれるのを祈るだけです。
まだ油断はできません。でも今日の僕の昼食を何食べようか考えられるぐらいに僕はマトモに戻りました。

北海道の更新をするまえに、暗?いネタになっちゃいましたね。
次回は明るく楽しく更新します!

皆さんのカワイ子ちゃん達の首にも同じようなしこりができたときに「あ?テアボロんちでそんなことあったな?」ぐらいで覚えて置いてください。
僕みたいに冷静を装ったパニックにならないように!www

今はこのように寝ています↓
20080722685.jpg
僕達夫婦も今のところは癌の可能性は低いということなので一安心していますが、腫れがひかなければ切除などするそうですので全身麻酔をする事になるでしょう。
あとは経過観察です。よくなると信じています!

しゅっぱ?つ!

ナッチャンReraの出発時間に合わせてタイマーを仕掛けてみました。

今頃はセイラもムックも車の中で待機していることでしょう。
2時間の辛抱でまた会えるよ。

函館到着は0時35分。
その後、函館山を目指します。
時間的に遅いので、マイカー規制も解除されているのでマイカーで山頂を目指してみます。
うまくいけば夜景が撮れるかも。
でも時間が遅いから光源が少なく、綺麗さは劣るかもしれませんね。

その後は函館朝市周辺で車中泊の予定です。
最初は埠頭も考えたのですが、夜遅くでも大型車などの往来があるだろうと判断し、翌朝もすぐに行動できるよう、目的地周辺で車中泊です。

いつも"とうほぐふらってーず"のイベントの時は雨ばかり降らしているのに、今回の旅行では天気予報によると雨の心配はいらなそうです。
強力な晴れ人間がいらっしゃるのか、それとも僕達の日ごろの行ない?ww

どんな旅になるかはわかりませんが、萩家の3ワンと、ローズちゃんに会ってきます。

皆様もよい3連休を!

ボロがボロボロ

ここ最近、ムックさんを車に乗せて遠出をして戻ってきた翌日は便が"P"になります。
先週も、先々週も同じ。車に乗ってテンション上がって、おまけに暑いから水をたくさん飲むからなのかぐらいしか思い当たるところがない。
ダニにはやられるし、刺された傷口から菌が侵入したのか、月曜の夕方からは「タ○袋」まで腫れて、出社前に動物病院へ連れて行ったりしたので、今週はセイラもムックもオイラと同伴出勤しています。

とにかくセイラちゃんは酷い事ばかりしてくれます。
こんなことや
20080712631.jpg

こんなこと
20080712632.jpg

こんなことも
20080712633.jpg

こんなことまでしてくれちゃいます
20080712634.jpgまあ君たちのために春日部からひっぱってきた車だからいいんだけどさ。
もうちょっとやさしくしてあげてもいいんじゃないかな?
このあと助手席のシートも同じようにやられました。

前向きに考えれば、現役で活躍している車のシートの中身がどうなってるかがわかったし、シートの通気性がよくなって夏場は涼しくなるだろうし、窓を開けるレバーがこんな風になっているなんてチョベ子が破壊してくれなかったらわからなかっただろうからね。

小悪魔セイラ
20080715652.jpgいつもこの顔に騙されています。

久しぶりの保育園で遊び疲れたムックとセイラ
20080714635.jpg

これはお昼食べに出かけたときです
20080716661.jpg

んで夕方になると、保育園に飽きて家に帰りたいモードになり、こんな感じでやってきます
今日は早く15時には帰りたいモード。
こうなるとしつこく僕にくっついてきて、椅子をよじ登って僕の耳をペロペロ。
仕事が忙しい時は「(#゚Д゚)ゴルァ!!」とかなり強く叱ります。
するといじけて寝ています。

セイラは、かまってアピール以外は独りで遊んでいるか、おとなしく寝ている良い子ちゃんです。
20080716667.jpg

今週はそんなに忙しくないから連れてきたけど、連休明けは家で留守番だかんな!
でもまたおなか壊して出勤だったりして・・・

セイラはお姉さん!

日曜日

masakoさんから教えていただいたミントティーを我が家もやってみました!
嫁が昨年蒔いたペパーミント↓
IMG_8744.jpg
もうウジャウジャです。ww
おかげでたくさんいたゲジゲジが今年はほとんど見ることなく驚きです。
たぶんこのペパーミントが効いているんだと思います。

摘んだ葉はこんな感じ
IMG_8785.jpg
デカっ(゚д゚)!
恐ろしく大きく成長した葉もありました。

作り始めていたら「あたしも飲みたい」といい始めたので2杯つくりました。
IMG_8863.jpg
手前のがママの。奥のがオイラの。
ママのは小さいミントの葉で、僕のはさっきのデカイの2枚。
もう葉でいっぱいです!
IMG_8865.jpg
「ミントの葉も茶葉と一緒に」と書かれてありましたが、すっかり忘れて完成したアイスティーに葉を添えただけ。
やっぱしミントの香りが少なく、葉をモミモミして再度アイスティーに溺れさせました。
そうしたらスンゴイうまくてビックリ! すっきりしたアイスティーがさらにスッキリして、これからの夏には最高! 本当に2度ほど体感温度が下がるぐらい。
我が家の夏の定番となりそうです。

今日は、とうとう週末に控えた「北海道野宿の旅」に向けての準備です。
まずは車。
IMG_8754.jpg
後部座席を全部取っ払いました。
この車を選んだ理由の4割を占めるほどの機能。
完全なフルフラットです。

こちらはフラットコーテッドのチョッタン
IMG_8757.jpg
ムックが病院へ行くので置いてかれてスネてるセイラ。

これも
IMG_8762.jpg


ママの車が見えたらこの笑顔!
IMG_8775.jpg
わかりやすい。w

ムックは昨日の盛岡買い物ツアー時に、チッチ休憩をとったときにダニにやられたようで、昨晩痒がっていました。
んで、いつものムックが大好きな素っ気ない先生のところへ行って診てもらいました。
案の定「なんともない!」といわれて帰ってきたそうです。ww

帰宅するとママとムックは車にマットを敷いて
くつろぎ始めました。

IMG_8787.jpg
これは今回の旅行時の"フォーメーションA"車中泊バージョンです。w

「なんで野宿?」と思われた方もいらっしゃると思います。
その理由はこんな3冊を手に入れてしまったから。
hon.jpg
この本以外にもまだまだ車中泊の本が出ており、一部ではブームのようです。
アウディ時代では絶対に考えられなかったことが、今の車では気持ち次第ですぐに出来てしまいます。
今回は突然の3泊4日(うち車中泊1日)の北海道旅行のため、矢沢で散財してしまった我が家には予算もなく「せっかくならやっちまおうか!」という、いつものB型夫婦のノリで決断しました。

あまりに快適すぎて動こうとしないオムさん。
IMG_8825.jpg


「収納があると便利」という嫁のひと言から
IMG_8885.jpg
いつもの矢崎のイレクターで自作。

今日は天気もよく、気温も高かったため、庭の草むしりは夕方になってからしました。
でも車の事で時間を使いすぎて、背の高い目立つ草だけむしって終了。

汗だくのクタクタで本日2度目のアイスミントティー。
今度は欲張ってたくさんミントの葉をちぎって茶葉と一緒に湯に浸したら、ミントがキツ過ぎて紅茶の香りゼロ。
何でも一度は失敗してみないと限度がわからないと言うバカものなので、いい勉強になりました。
IMG_8896.jpg
それにしてもすばらしすぎる飲み物だ。
このためだけにペパーミントを植えるのもいいですね。


あ!それから、セイラに妹と弟ができました!!
さっきブルーノルトママ(ブルマさん)から連絡がありまして、ブルーノルト犬舎史上初の12頭ですって!!
ce69.jpg
♀8の♂4です。
こんだけ生まれたんなら1頭くんないかな。www
あまりものでもいいからwww

来週の北海道ツアーの帰りにお邪魔して拉致、いや、取材してきます。
僕も嫁も我慢できればいいが・・・
黒い犬のぬいぐるみ持って行かないとな。www

みなさーん、今が多頭飼いのチャンスですよ?

おめでとうチェリーちゃん!!
お疲れ様、ブルーノルトママ!

ランタン修理と銀河高原

土曜日

セイラ地方も朝から暑かったです。
玄関への扉を開いていたら、ムックさんは玄関でクールダウン。
IMGP3709.jpg


セイラさんも暇そう
IMGP3704.jpg


でもママが美容院へ出かけたため、午前中はオイラがお相手。
つっても放置ですけど。(;゚Д゚)

オイラも暇なので、以前から不調であったランタンを直すことにしました。
IMGP3705.jpg
本格的にキャンプを始めたのは昨年ですが、なぜかこのランタン、かれこれ10年近く前から使っています。
しかもこれまで一度もメンテはしていません。(;゚Д゚)
そんな使い方なので、先日のキャンプの2日目起きたらランタン本体がびっしり燃料で濡れていました。

原因は↓
IMGP3706.jpg
ジェネレータという部品です。ご覧の通り曲がっているうえに錆ています。
漏れは先端の方からプチプチと漏れているのを確認しました。

この部品はタンクからの燃料を気化させる部品でして、中にはクリーニングロッドといわれる先端にニードルが付いていて、バルブを開け閉めすることによってこのニードルが動いて燃料噴射を制限しています。
ランタンには非常に重要な部品ですが、消耗品らしく、ランタンを売っているお店には普通に補修部品として売られています。近所のお店で金額1800円でした。

これまでノーメンテということで、バルブ部と、燃料吸い上げる部分も清掃することにしました。
IMGP3713.jpg
ムシの部分に赤茶色い汚れがビッシリついており、下の穴も汚れで狭まっていました。

綺麗に清掃して組み上げ、マントルも交換しました。
IMGP3708.jpg
これはマントルを空焼きしている状態です。

もう少しで終了するところで、嫁が美容院より帰ってきたので、暇だったから盛岡へ遊びに行ってきました。
自宅から盛岡までは下道で100kmありません。
ママの車で出かけたので、高速でもスピードが出ないことからゆっくりと下道で出かけました。
多少高速より時間はかかりますが、途中にお楽しみもあります。
それがコレ↓
IMGP3719.jpg
銀河高原ビール
下道で盛岡へ行く途中にあるので、毎回必ずそこで人間とワンのおトイレ休憩をとります。
本当はここで食事してビールかっくらいたいんですが、盛岡まではまだ距離があるし、帰りのこともあるので、いつもビール購入して帰ります。
今回は「ペールエール」という商品があり、迷わず購入。
「ヴァイツェン(2008年ジャパンアジアビアカップ金賞受賞)」も、いつもながらうまいんだけど、このペールエールがうまかった!!

軽くビール飲んで、先ほどのランタンの続きを。

おりゃ! 点火!
IMGP3716.jpg
おおおおおっ! 凄まじい明るさです!!
去年のフラットキャンプの時に数年ぶりに使用したのですが「こんなもんだったっけ?」という明るさでした。
原因はメンテを怠っていたことによる汚れで、気化ガスの噴出量が少なかったことでした。
これでガソリンランタン最強といわれるノーススターが復活しました。
室内で点火しましたが、よい子はマネしないように。w

そんなことしていたら、外から「ドカンドカン」音が。
窓から外を見ると花火が上がっています。

三脚使わずに200mm(1.6倍で320mm)で手持ち撮影。
う?んブレブレ。ww でも見方を変えると、これはこれでアリな気もする。

秋田には由緒正しい大曲花火競技大会という、内閣総理大臣賞が付与されるほどの全国の花火師が技を競い合う大会が大昔から行われているためか、どの町の夏祭りにも花火があがり、ヘタこくと町内の祭りでも花火が上がるほど秋田は花火好きなんです。
結婚式でも花火あげたりとか、披露宴会場でも凄まじいクラッカーを花火屋さんがあげてくれます。

僕のお友達にも花火をあげる仲間が数人いて、大曲はもちろん、隅田川とかにも出張して花火をあげています。
5年ぐらい前に一度、大曲の花火競技大会に連れて行ってもらいましたが、恐ろしいほどの人の数。
トイレは大行列で何時間かかったら用をたせるのかわからないぐらい。
我慢できない人は桟敷席(有料席)のやぐらの下でしちゃうほどなんです。
近隣の民家では「1回200円」とかで自宅のトイレを開放するほど。
こんな現場をみてしまうと「トイレって重要だなぁ」と痛感します。

でも彼らと花火見に行くと面白くないんです。こっちは何にも知らないから普通に「きれいだなぁ?」なんてみているんですけど、ヤツラは「○○のは失敗だね」とかそういう話をするんです。僕には全くわかりません。(;゚Д゚)
「花火大会」とは異なり「競技会」なので、1発の質が違います。
「大人の花火大会」といったとこでしょうか。
最近では新潟や山形でも同じような競技会があるとききます。

手持ちで撮影したらこんな感じだったんで、三脚をセットしたら花火が終わってしまいました。(TДT)
さすがは町のお祭りだ。w

日曜日につづく・・・

ブルーレイ買いました!

ふふふっ

土曜日

IMGP3609.jpg
みんなでブルーベリー摘みに行ってきました。
場所はたざわこ芸術村にあるエコニコ農園。
本日が初日でした。





IMGP3580.jpg
正体はこれでした?
いくら矢沢が「もったいない」って言っても、16万なんて高すぎる。
なので今回は入場料おひとりさま800円のブルーレイで我慢!

この農場には10種類のブルーベリーが植わっています。
それではご紹介いたします
IMGP3578.jpg


IMGP3588.jpg


IMGP3590.jpg


IMGP3591.jpg


IMGP3593.jpg


IMGP3594.jpg


IMGP3595.jpg


IMGP3597.jpg


IMGP3600.jpg
本当はこのほかにウエイマウスという品種もあったのですが、写真撮るの忘れました。w
このウエイマウスは極早生品種で食べごろでした。

農園の方の話では↓のとおり真ん中の状態が食べごろ。
IMGP3574.jpg
両端のは先端が尖がってるから完熟ではないんですって。
でも食べ比べてみましたが、完熟のものは常温だと生ぬるくてド甘い。
これまで甘酸っぱいブルーベリーしか食ったことなかったので驚きました。
ボク的には少し酸味があったほうが好みです。

今回いちばん大きいものでも100円玉サイズでした。
IMGP3583.jpg


ブルーベリーってこんな感じに生るんですよ。
IMGP3603.jpg
もうパッツンパッツンで苦しそう。
成長した子から食べちゃいました。

アリンコもブルーベリーを食べに来ています。
IMGP3605.jpg
彼らが狙うのはド甘い完熟品ばかり。
なにで奴らは「コレはうまいぞ」ってわかるんだろう?

とりあえずひと通りの品種をパックして持ち帰ってきました。
100g 200円でした。


話はいきなり飛びますが、これがじゅんさいです。
IMGP3628.jpg
湯沢市高松に「じゅんさい沼」という沼がありまして、その名の通りじゅんさいがとれます。
この場所は、先日の地震の影響で道路が寸断され、かなり遠回りしないとたどり着けなくなりました。

ここのはスーパーでうられているものなんかよりもサイズが大きく、葉を覆うゼラチン質の層が厚いのが特徴です。
食べ方は熱湯に入れて色が鮮やかな緑色になったらOK。時間的には20秒もかからないです。
ザルにあけ、僕はポン酢で食べるのが好きです。
癖もなく、食感がいいので、この時期の楽しみです。
1kg800円。


そして
日曜日

朝から気温が高く、やる気なく暇そうな彼ら。
こんな日は川遊びに限ります。
でも我が家の2頭は泳ぐことができない。
今年の課題である水泳の特訓へ出かけてきました。
IMGP3629.jpg


我が家の周りにも川は流れているのですが、キレイとは言えないので、手っ取り早く車で1時間半ほどの場所にある由利本荘市の「法体の滝」へ出かけてきました。
この川は鳥海山の雪解け水なため、水温が非常に低く、真夏でも泳げる水温ではありません。

オイラとムック&セイラ
IMGP3634.jpg
ママがダミーを投げると2mも飛ばないので、何から何まで全部オイラががんばりました。

こんな状態でダミーを持ったまま遊ぶポイントを探していると、いつの間にかムックとセイラが泳ぎ始めました!!
超ビックリ。去年までは顔に水を浸けるだけで精一杯だったムックがきれいに泳いでいます。
ムックの泳ぎは徒然むつ日記でお楽しみください。

それではいってみましょう。
チョベ子の泳ぎぃ!

IMG_8159.jpg


IMG_8169.jpg



泳いでいるというより、おぼれているという方が正しいですね。w
この泳法はあちこちでも見ますね。www

でも最後の方にはこのように綺麗に泳ぐことができるようになりました!
IMG_8338.jpg
カワウソチョッタン。がんばったね!

こんな感じで1時間ぐらい泳ぎを楽しんだら、先ほども申し上げたように水温が低いためか、ムックが震え始め、今回の川遊びは終了しました。
とても綺麗な水でいいんですが、ちょっと良すぎて遊ぶにはダメみたい。
また新たな場所を探さなきゃ。でも大きな収穫でした。

んでこの「法体の滝」にはキャンプ場もあって、まん前が川というロケーション。
ワン連れキャンパーにはたまらない場所です。
IMG_8387_20080707232001.jpg


少し人がいたため、川沿いを歩いて写真の奥の方で遊びました。
ここならば人はこないのでフリーで遊ばせることができます。
IMG_8386.jpg


キャンプ場はこんな感じ。
トイレ2箇所、炊事場1箇所です。
駐車場もすぐ隣なので、オートキャンプ感覚で設営可能です。
IMG_8390.jpg
水温が低いから、きっと夏場でも涼しいような気がします。
我が家は今シーズン中に1度ここでキャンプをしてみます。

楽しい週末でした。

あ、それから、今回から「写真倉庫」に載せきれない写真を保管します。
よろしかったらそちらもご覧ください。

スライドトップテーブル?

前回更新の金具がこのようになりました。



ココ↓
IMG_8410.jpg


1mmぐらいテーブルが高くなっちゃいましたが、良しとしましょう。
でも純正のスライドトップテーブルよりもIGT本体と、自作テーブルとの隙間は少ないんですよ。
IMG_8414.jpg


下から見るとこんな感じ。
IMG_8418.jpg


金具アップ
IMG_8419.jpg


ロングタイプなので、純正と同様に3箇所に金具を装備。
IMG_8421.jpg


テーブルの材質はパイン集成材。
ホームセンターで売られている1200×450×18という材料を、お店で2枚に真っ二つにしてもらい、ウレタンニスを塗って金具を装着しただけです。

狙ったとおりの強度があり、いい感じにできあがりました。
残念なのは、ペーパーをかけたにもかかわらずニスを塗った表面が毛羽立っちゃって、多少ざらざらしています。

http://saylasan.web.fc2.com/hottai/zphoto.swf

まだまだ続く・・・

前まではスノーピークでも金具の販売があったそうなのですが、問い合わせてみると「現在は販売しておりません」ということなので、仕方なくまた製作することに。

先日ワイヤー放電機で製作した金具にタップをたて、ホームセンターで購入したステンレスのL型プレートに、これまた加工を加えてドッキン
20080704616.jpg
さて、この子がどう変化するでしょう。


パピー菌飛散警報発令!
職場の仔ラブちゃん
20080627614.jpg
おかあさんのお乳を飲んでいます。
すべて引き取り手が決まっているそうです。

しかし1頭が足の具合がよくなく、この子も社長宅で飼うそうです。
ということで社長宅には親犬2頭+仔犬♂♀各1で4頭になるそうです。www

散歩どうすんだろ?

Appendix

このBlogの値段

 
 

J-WAVE



お世話になってます












日本酒検定


日本酒検定 powerd by けんてーごっこ

プロフィール

テアボロ

Author:テアボロ



FC2カウンター

Extra

FCR Lovers


フラットレスキューボランティア
義援金、里親募集中


フラット里親募集中!!


 

メトリート基金


下3桁募金キャンペーン開催中


最近の記事

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。